芸能

“ヨルタモリ”で人気再燃中!宮沢りえの魅力とは?「試練を乗り越えつかんだ女優力」

20150618l

 人気絶頂の19歳の時には、あの伝説の写真集「Santa Fe」を出版し、大きな話題を呼んだ。しかし、この直後、婚約破棄から、激やせをする。醜聞にまつわる報道が相次ぎ、96年、宮沢は米国サンディエゴに移住するなど、メディアから姿を消した。

 転機が訪れたのは30歳の時だった。03年に野田秀樹氏(59)演出の舞台「透明人間の蒸気」への出演をきっかけに、再び芸能活動への情熱を取り戻したのだった。

 昨年公開の映画「紙の月」で、大学生との関係に溺れ、勤務先の銀行から多額の金を横領するパート主婦役を好演した宮沢。同作品の会見では、当時の思い出をこう振り返っている。

「30歳で野田秀樹さんの舞台に立ち、自分の無力さを思い知った。このままではいけないと思い、この数年間は舞台に目を向けた」

 その「紙の月」では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。女優開眼の裏にはすさまじい努力があったと、舞台関係者が明かす。

「当時の宮沢さんは演技に対して、相当な劣等感を持っていた。そうしたコンプレックスを払拭するために、稽古場として使っていた、暖房設備もない廃校になった小学校の体育館で早朝から深夜遅くまで、稽古に励んでいました」

 その後、「鬼」と呼ばれる蜷川幸雄氏(79)など有名演出家の舞台を中心にキャリアを積んだ宮沢。13年5月、軽度の心筋梗塞で倒れた天海祐希(47)の代役として舞台「おのれナポレオン」に出演した時には、わずか2日間の準備期間で役を完璧にこなし、大きな称賛を集める。

「現在の宮沢さんを見ていると自分に自信を持っているのが見える。堂々としている理由は、舞台のキャリアが支えていると思います。野田秀樹に磨かれ、蜷川幸雄に鍛えられ、まさに目の前にいる観客の気持ちを動かすということをやってきましたから、足場がしっかりしている。ありきたりの人気女優ではなくて、きちんと一本、筋が通っている」(碓井氏)

 私生活では09年4月にハワイ在住の実業家と結婚。女児を出産したが、12年5月に離婚報道が伝えられ、現在も離婚協議中。

 宮沢は、インタビューなどで自身の半生について問われた際、しばしばこのような言葉を口にするという。

「試練は、ご褒美」

 菅原氏は、感慨深げにこう語る。

「この世界って華やかなスポットライトを浴びれば浴びるほど、影は黒く強く出るものなのです。りえの女優人生は決して順風満帆なものではなかった。つらい時も苦しい時もあったと思う。でも、それを乗り越えてきた苦労が、新しい光となり、いろんな人に平等に対等に向き合うことのできる強さ、大きさを与えたのかなと思う」

 13年に舞台「MIWA」で共演し、現在大河ドラマ「花燃ゆ」でヒロイン役を務める井上真央(28)に対して、宮沢は自身の教訓を伝え、こう励ましたという。

「2人は飲み仲間なんです。最近、宮沢さんは、大河ドラマの視聴率惨敗により批判を浴びる井上に『苦難は経験したくないかもしれないけど、苦しみとか悲しみを知っているほうが豊かになれると思うの』とエールを送ったそうです」(舞台関係者)

 05年11月、ドラマ発表の記者会見で宮沢は、こう語っている。

「どんな波乱があっても健やかに笑えるのは、1人の人間として私の夢です」

 さまざまな苦難や壁に直面しながらも、ますます色香に磨きがかかる宮沢。女優の枠に捉われない「スター」への第二幕は開いたばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美