芸能

AKB48渡辺麻友のソロシングルが「二重のミス」で売り上げ減らす!?

20150612watanabe

 AKB48渡辺麻友の最新シングル「出逢いの続き」が苦戦している。6月9日付のオリコンデイリーランキングで初登場3位に食い込んだものの、売り上げ枚数が前作から大幅に減っているのだ。

「今回の『出逢いの続き』は推定1万9571枚に留まりました。前作の『ラッパ練習中』がおよそ2万9000枚だったので、1万枚近くも減った計算になります。これでは週間ランキングでも、前作の6万7329枚にはとても届かないでしょうね」(アイドル誌ライター)

 選抜総選挙で3位に終わり、女王の座から陥落したとはいえ、そんなに簡単にファンが離れてしまうものだろうか? 前出のアイドル誌ライターは売り上げ減の原因として、発売日の設定に問題があったのではと予測する。

「今回のシングルは選抜総選挙の翌週に発売されました。レコード会社としては、まゆゆが連覇を果たせば、その話題性で売り上げが大幅アップすると期待したのかもしれません。しかし多くのファンはすでに、選抜総選挙のために疲労しきっていたはず。なにしろ先週の段階でもまだ、投票権が付いたAKB48『僕たちは戦わない』が3万7000枚も売れていたんですから」

 つまり、女王になるかどうかわからないまゆゆの新作CDに資金を残しておくより、投票券付きCDを買い増して投票したほうがいいと考えた人が多かったということだろうか。

「しかも『出逢いの続き』は、まゆゆが主演しながらも歴史的な惨敗を喫したことで話題になったドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ・フジテレビ)の主題歌だったんです。もしドラマがヒットしていたら、いくらかの上積みもあったのかもしれません」(前出・アイドル誌ライター)

 その「戦う!書店ガール」の最終回が放送されたのは、奇しくもランキング初日の6月9日だった。おそらくはドラマがヒットし、選抜総選挙で連覇し、シングルもバカ売れという筋書きだったはずが、悪循環に陥ってしまった今回。ドラマもCDのセールス戦略も、シナリオを再検討したほうが良さそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…