芸能

印税・CM、TV、映画、次作…「芥川賞作家」又吉直樹の稼ぎは天文学的に!?

20150717matayoshi

 7月16日、ピースの又吉直樹の「火花」が芥川賞を受賞。お笑い芸人初の快挙となった。初の文学作品ながら、単行本は64万部の大ベストセラーに。本人は「自信はゼロでした」と謙遜していたが、作家からの評価も高く、受賞は有力視されていた。

「会見にはテレビカメラが20台以上も殺到。又吉は金屏風を前に、報道陣からコンビ名でもある“ピース”サインをうながされると、緊張でガチガチになりながら応じていました」(カメラマン)

 気になるのは、「先生」となった又吉の収入だ。出版関係者が明かす。

「現在の発行部数で試算すると、『火花』の印税は約8300万円ほど。又吉の場合は、所属の吉本興業を経由して4000万円ほどが又吉に入るようです。しかし、本当に“おいしくなる”のはこれから。現在、4本のCMに出演している又吉のギャラ相場は高騰が確実。すでに複数の企業からオファーがあるようです。当然、テレビの仕事も急増する。その出演料も『芥川賞作家』の付加価値がつきますから、各局ともこれまでと同じというわけにはいかない。極めつけは映画化です。脚本を本人が手がけるのは確実。話題性抜群なので、大ヒットは間違いない。するとまた原作本がバカ売れする。“火花マネー”による収入はざっと見積もっても10億円はくだらないでしょう。そして、映画公開のタイミングで次作を発表すれば…もはや天文学的な金額になりそうです」

 一方、史上最大の「格差コンビ」となった相方の綾部祐二はこの受賞に青ざめているだろう。これからはピースの又吉“じゃないほう”芸人として、相方に寄生するしかない!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
クロちゃんのアイドルプロデュース企画に「最高すぎる!」ファン大絶賛のワケ