芸能

「スッキリ!!」で加藤浩次をイラつかせる宇野常寛が熱い!

20150724kato

 朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)に木曜日のコメンテーターとして出演している宇野常寛が、主婦の間で話題になっているという。「スッキリ!!」を毎日観ている主婦が興奮した口調で教えてくれた。

「評論家の宇野なんとかって人、いつも司会の加藤浩次さんに噛みついているんですよ。この前なんて加藤さんが今にも殴りかかりそうな雰囲気になったので、『めちゃイケ』(フジテレビ系)みたいに本当に殴っちゃえば面白いのにって思っちゃいました(笑)」

 その場面とは7月16日に、狼の血をひく犬がトレーナーを噛み殺したという事件を取り上げたときのこと。ここで宇野は、「なんでこのニュースを選ぶのかわからない」と番組の姿勢に疑問を呈し、加藤をはじめとする他の出演者から一斉に反論されていた。だが宇野はどこ吹く風といった表情で持論を曲げず、加藤の表情は怒り心頭に達していたという。

「これだけじゃなく、宇野さんっていつもよくわからない反論をしては、周りと衝突しているんです。その反論は私にも理解できないんですけど、妙に自信たっぷりなのがおかしいし、いつも一人だけ浮いている光景が面白いんですよ」(前出の主婦)

 たしかに、宇野が独自の見解で浮いてしまう場面は少なくない。幼児に迷子ひもを結びつけることの是非を取り上げた際には、「まったく意味のない議論だと思います」と議論そのものを否定し、場を凍り付かせた。一方で、佳子さまの話題に関しては「劇的に可愛いですね」とハシャいでみせ、さらには「写真集とか出すべきですね」と提案する始末。肯定も否定もしづらいこのコメントには、司会の加藤も「うんうん」と適当に流すしかなかったのである。

 また、コメントしている時の宇野は口調がやたら自信タップリなのに対し、目線はいつも泳ぎがちで、斜め上を見る癖があるようだ。左上を見ることが多いようだが、これはウソをつくときにありがちな行動だという。まさかウソのコメントをしているとも思えないが、口調とは裏腹に心の中ではけっこうドキドキしているのかもしれない。

 ともあれ、家庭の主婦さえもハラハラさせるコメントで注目される宇野。共演者にとってはやりづらいタイプなのかもしれないが、これからも宇野流を貫いてスタジオに緊張感を与えてもらいたいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!