特集

紙おむつ、家電製品…中国人観光客が“爆買い”したい?日本の優れた飲料とは?

Sponsored

20150729_kirin-main

 食生活の欧米化など、戦後の日本人のライフスタイルの変化に伴い、血清尿酸値の高い人は年々増加傾向にあるという。血清尿酸値が高くなると高尿酸血症を発症し、放っておけば足の親ゆびの付け根などの関節などに激痛を伴う「痛風」にもなりかねない。

 近年では急速に食生活が変化した中国でも尿酸値上昇は問題となっており、

経済成長による生活の質が向上した富裕層と呼ばれる人々の間では、ここ5年ほどで痛風羅漢率が上昇の一途をたどっているという。

 そもそも尿酸値上昇の原因は「プリン体」の多量摂取にあることはよく知られている。

 プリン体の多い代表的な食べ物といえば、干ししいたけ、レバー、カツオ、エビ、煮干し、アンコウの肝などあるが、なかでもビールはアルコール飲料の中でも比較的プリン体を多く含んでいることはご存知の通りだ。

 そんななか、世界中の尿酸値上昇の予防策に一役買うのではと、酒類業界内で熱い視線が送られているのが、日本の「機能系ビール」なのである。

 実はキリンホールディングスがビール・発泡酒中のプリン体と尿酸値の関係について、兵庫医科大学と共同研究をおこなった結果によると、通常のビールを飲用した場合は尿酸値が「一過性に上昇する」が、プリン体を除去した発泡酒を飲用した場合には、「尿酸値が上昇しない」ことが判明したというのだ。

 プリン体を除去した機能系ビールといえばキリン「淡麗プラチナダブル」が現在累計2億本を超える人気だが、この商品の場合、世界初のキリン独自(※1)特許技術の「プリン体カット製法」を一段と進化させ、さらに6月のリニューアルで大麦を増量、飲みごたえをアップさせている。よりビールに近いうまさを残しながら、しっかりとプリン体をカットしていることもあり、今では健康意識の高い人々から支持を得ているという。

 こうした、世界でも類を見ない日本の高度な機能系ビールについて、中国の痛風事情に詳しい財団法人痛風財団理事長・鎌谷直之氏もこう話す。

「痛風はいま中国の医学界でも大きな課題となっています。しかし、生活者の間では痛風に対する意識、原因物質であるプリン体に対する認知・理解がまだ十分に進んでいません。今後はこうした日本のプリン体カット技術が、痛風が増加している中国をはじめ、世界における健康課題の解決に貢献できるのではと考えています」

 痛風で悩める中国人も“爆買い”したいであろう、日本の機能系ビール。まずはアジア市場を席巻すれば、世界で認められる日も、そう遠くはなさそうだ。

※1 特許番号:第3730935号

淡麗プラチナダブル

20150729_kirin-sub

 

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
3
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
今回はお預け?氷川きよし、NHK紅白で“キャラ変”披露はナシ説の納得理由