芸能

キスマイ・玉森裕太が尊敬する意外な「遅咲きアイドル」とは?

20150802tamamori

 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「青春探偵ハルヤ」で主演を務めるアイドルグループKis-My-Ft2の玉森裕太。初のミステリードラマの出演に気合いが入っているという。芸能関係者が語る。

「玉森くんは9月に決定しているツアーをとても楽しみにしていて、それまでの間に色んな物を吸収し、ファンに成長した自分を見てもらいたいと言っていました。それで新しいことにも挑戦したいと思っているのですが、今年1月と7月に出演した特番『まろまろ一笑懸命』(テレビ朝日系)は、大きな経験になったそうです。普段あまりしない進行役をしたうえ、昭和の歌謡史を彩った人たちに出逢って凄く勉強になったみたいですよ。中でも共演者の綾小路きみまろさんのことは、『芸歴が長い中、ファンを大事にしている』と、尊敬しています」

 玉森の所属するキスマイはよく「遅咲き」と言われるが、きみまろは50歳を超えてようやくブレイクした正真正銘の「遅咲き」だ。芸能関係者が続ける。

「きみまろさんは『一番大事なのはお客さんの前での漫談』と、テレビ出演は公演に支障がない程度にしていますし、毒舌を言っているようで絶対に『ババァ』という言葉を使わないというこだわりも持っています。ファンを大切に思うと同時に、長く愛されるグループでいたいと思っている玉森くんは、まったく違う分野ながら、きみまろさんに見習う部分がとても多いと思ったそうですよ。今は昨年出版されたきみまろさんの著書『きみまろ「夫婦川柳」傑作選』をロケ現場に持っていって愛読しています」

 20代ながら「中高年のアイドル」からも学ぼうとする玉森。9月にはひと回り成長した姿をファンの前に見せてくれるだろう。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏