芸能

キスマイ・玉森裕太が尊敬する意外な「遅咲きアイドル」とは?

20150802tamamori

 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「青春探偵ハルヤ」で主演を務めるアイドルグループKis-My-Ft2の玉森裕太。初のミステリードラマの出演に気合いが入っているという。芸能関係者が語る。

「玉森くんは9月に決定しているツアーをとても楽しみにしていて、それまでの間に色んな物を吸収し、ファンに成長した自分を見てもらいたいと言っていました。それで新しいことにも挑戦したいと思っているのですが、今年1月と7月に出演した特番『まろまろ一笑懸命』(テレビ朝日系)は、大きな経験になったそうです。普段あまりしない進行役をしたうえ、昭和の歌謡史を彩った人たちに出逢って凄く勉強になったみたいですよ。中でも共演者の綾小路きみまろさんのことは、『芸歴が長い中、ファンを大事にしている』と、尊敬しています」

 玉森の所属するキスマイはよく「遅咲き」と言われるが、きみまろは50歳を超えてようやくブレイクした正真正銘の「遅咲き」だ。芸能関係者が続ける。

「きみまろさんは『一番大事なのはお客さんの前での漫談』と、テレビ出演は公演に支障がない程度にしていますし、毒舌を言っているようで絶対に『ババァ』という言葉を使わないというこだわりも持っています。ファンを大切に思うと同時に、長く愛されるグループでいたいと思っている玉森くんは、まったく違う分野ながら、きみまろさんに見習う部分がとても多いと思ったそうですよ。今は昨年出版されたきみまろさんの著書『きみまろ「夫婦川柳」傑作選』をロケ現場に持っていって愛読しています」

 20代ながら「中高年のアイドル」からも学ぼうとする玉森。9月にはひと回り成長した姿をファンの前に見せてくれるだろう。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由