スポーツ

早稲田実業・清宮幸太郎「新怪物」絶賛の裏にあった意外な“弱点”

20150813g

 久々の「甲子園のスター」誕生の予感バリバリである。ラグビー界のカリスマを父に持ち、1年生にして主軸を張る。豪快かつ完成度の高い打撃は「清原超え」の声もあるほどだが、意外な「弱点」も指摘され‥‥。

 早稲田大、サントリー、ヤマハ発動機ジュビロのラグビー部監督を歴任し、19年に日本で開催されるラグビーW杯の日本代表監督に「立候補」。そんな清宮克幸氏(48)の長男・幸太郎(16)は早稲田実業の1年生にして3番を打ち、規格外の打球を飛ばすなど、早くからプロ野球スカウトが注目する逸材スラッガー。この夏の甲子園にも出場を決めたことで、いやがうえにもボルテージは上がるのだ。

 中学2年生で160メートルの場外弾を放ったとか、「和製ベーブ・ルース」と称されているとか、その逸話はすでに大物級。スポーツライターが言う。

「例えば打ち損ないの内野フライの打球が、普通の打者よりはるかに高いことでもわかります。芯に当たっていないのに高く飛ぶのは、スイングスピードが速い証拠。DeNAの筒香と似ています」

 かつて報徳学園のエース兼4番打者として、夏の甲子園で全国優勝を果たした野球解説者の金村義明氏も、賛辞を惜しまない。

「彼が小学生の頃から見ていますが、(メジャーリーグの元大砲の)バリー・ボンズのような打撃フォームだと思います。体の軸回転で打ち、脇も締まっている。そして打つポイントが近く、スイングスピードも速い。見るだけでワクワクする、末恐ろしい選手です。きっと甲子園で暴れてくれると思います」

 一方、こうした意見に敢然と異を唱えるのはご存じ、球界の御意見番、張本勲氏である。7月26日に放送された「サンデーモーニング」(TBS系)で、持論を展開したのだ。

関口宏 清宮はどうですか。

張本 そりゃ、怪物でしょう。だけど今のままでは難しい。

関口 どうして?

張本 やっぱり我流だからね。手直ししなきゃ。ワンちゃんがいるじゃないの、早実の卒業生の。ワンちゃんに教えてもらったらうまくなると思いますよ。

 清宮の大先輩に当たるソフトバンク・王貞治球団会長を「指名」したのだ。

張本 まず、グリップがよくない。遊びが多い。ステップもよくない。これを直さないと。直したらすごいバッターになりますよ。

関口 そうですかー。

張本 ワンちゃんが直したら‥‥まぁ、あとは私ぐらいしかいないと思います。

 前出・スポーツライターがこれを補足する。

「グリップに遊びが多いというのは、ムダが多いという指摘でしょう。手首が柔かいですから。もっとどっしり構えていればいいのに、ということではないですか。ステップがよくない、とは恐らく、踏み出した右足のタイミングが早すぎるということ。もっとタメを作るべきだ、と」

 さらには下半身の使い方やフォロースルーが小さいことなどを指摘する声もあるが、それも期待が大きいゆえのこと。またスポーツ紙デスクは「弱点は野球技術以外にもある」と言って、次のように懸念するのだ。

「父親譲りの大放言が何か問題を引き起こさないかと。報道陣に対し、『皆さん、ホントはホームランを打ったコメントが欲しいんでしょ』と言うなど、とても高校1年生のものとは思えない発言を堂々と連発しています。そのふてぶてしさが大器を思わせる魅力でもあるわけですが、逆に反感を買うことにならなければいいなと思います」

 あれこれ外野の声が多いのも、そのズバ抜けたスケールのデカさゆえでのことか──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔