芸能

ジャニーズよりDAIGOを見せろ!「24時間テレビ」によもやの怒号殺到

20150825daigo

 8月22日から23日にかけて放送された「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。チャリティーランナーを務めたDAIGOも100キロマラソンで涙の完走を果たし、番組は無事終了。一方で恒例ではあるが、一般視聴者からは「ジャニーズのゴリ押しはいらない」という声が聞こえていた。

 番組前半はHey! Say! JUMP・山田涼介の主演ドラマや、嵐、V6、Hey! Say! JUMPの3世代が集いトークを展開した「嵐にしやがれ」などで構成され、笑いあり、涙あり、なおかつジャニーズ盛りだくさんと、ジャニーズファンには満足度の高い内容になっていたようだが、今年は例年以上にツイッターなどで「DAIGOのマラソンをワイプで抜いてくれ(画面の隅で、小さく放送する)」「DAIGOの様子をもっと見たい」という書き込みが多かったのだ。

「先月放送されたフジテレビの『27時間テレビ』では、マラソンランナーを務めた大久保佳代子が、車を使ってワープしたというウソ情報が拡散。そういった経緯もあって、同番組のマラソン企画にも疑いの目を向ける視聴者が増えました。また、DAIGOの場合はもともと体が強くないという触れ込みがあったため、『DAIGOもワープした?』と茶化すような書き込みも多かった。応援している人たちにとってはそういったコメントの一つ一つが不快なため、その疑惑を完全に晴らすためにも、マラソンの様子を小さくでも中継してほしかったようです。また、番組終盤の苦しそうなところはたくさん映されていましたが、そこまでの過程を知るために、前半の快調に走っているDAIGOの姿を見たかったという視聴者は非常に多かったようです」(週刊誌記者)

 案の定、ライトな視聴者からは「DAIGOが見たいのにジャニーズばっかりで飽きたからチャンネル変える」「ジャニーズが嫌で番組変えてたら、いつの間にかDAIGOのゴールイン見逃したよ!」など、不満が爆発している。

 一度はマラソンのオファーを保留にし、迷いに迷って参加を表明したDAIGOだけに、ファンがフルで見たかったのはうなずける。「また来年は芸人系に戻るのでは」という声も一部からは出ているが、一生懸命走っても「またワープしたのでは?」と疑われてイメージダウンしたのでは二の足を踏むタレントが続出するかもしれない。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!