スポーツ

最古参記者・三宅充×中澤潔が語り尽くす!大相撲“八百長問題・伝説の名勝負”「今の力士は稽古しない」

20150924_1001bb

三宅 遠藤のことをいえば、稽古相手が部屋にあまりいないのに、出稽古に行かないね。師匠(追手風親方)はもっと稽古に出さないとダメですよ。

中澤 相撲がうまく、強いところもあるが、外国人と比べると、足りない部分がいっぱいある。

三宅 照ノ富士が強いのは日馬富士、宝富士、安美錦ら稽古相手がいっぱいいて、親方が目を光らせている伊勢ケ浜部屋だからですよ。

──旭富士は現役時代、親方泣かせの稽古嫌いだったのに、親方になったらガゼン、鬼のようですもんね(笑)。

中澤 その意味でいえば、素質に恵まれた力士に加えて、指導者の資質という環境面も必要だということですよ。

三宅 それにしても、今の力士は稽古しないね。本場所では立ち合いの変化が多いしね。太りすぎで、稽古できなくなっているんだ。

中澤 今の相撲は3秒以内で決着がつく取組が全体の3分の1もある。お客さんにしてみれば、俺たちは何を見に来たんだ、ということにもなりかねない。ふだんの稽古から見応えのある相撲を取るよう指導しなければならないのに、親方の考え方が「大きければいい、重たければいい」でしょ。だから、立っていられないほど太っているのもいる。僕は日本人力士のいちばん悪いとこはそこだと思う。

 ところで、4年前の本場所中止は力士が起こした不祥事が原因だった。その翌場所は技量審査となったが、2場所も興行収入が入らなかったため、相撲協会は数十億の損害を被ったと言われる。

三宅 大相撲は戦争真っ最中の1945年6月に本場所をやって、終戦直後の11月にも開催しているのに。

中澤 困難な時期にも開催しているんですよ。その意味では、あの八百長スキャンダルは戦後最大の危機だったと言える。

──八百長は本当になくなったんでしょうか。八百長告発で知られる元力士に聞くと、「不自然な相撲」は今もあるそうですが。

中澤 今年の名古屋場所千秋楽の琴奨菊と照ノ富士の一番。琴奨菊が立ち合いの変化で照ノ富士を転がしたが、負ければ大関陥落という一番でももうちょっとしっかり取ってほしかった。

三宅 昔から大関同士で助け合う「大関互助会」というのがあったが、今でもあるのかもしれない。

中澤 あうんの呼吸でそうなったのかもしれないが、相撲協会は真剣勝負を売り物にしているんだから、許したらいけないと思いますね。そうじゃないと、下の力士に示しがつかない。

三宅 私は昭和20年代~40年頃まで、支度部屋で八百長工作の現場をたびたび目撃した。名前は言えないが、ある部屋の力士が別の一門の大関に負ける代わりに、さる横綱がその大関から星を1つもらう。そんな交渉をしていた。横綱の代理として、同じ部屋の格下の力士が支度部屋に顔を出した。そういう交渉を堂々としていたんですからね。

三宅充:1930年、東京都生まれ。読売「大相撲」編集長を経て、相撲ライターに。戦後大相撲の生き字引的存在。大相撲の著書多数。

中澤潔:1934年、広島県生まれ。報知新聞記者、毎日新聞記者として相撲や水泳などを取材。89年に退社してフリー。著書に「大相撲は死んだ」(宝島社新書)。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
4
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩