芸能

2015新人女子アナの素顔を一挙公開!「TBSはミス慶応の宇内梨沙アナに注目」

20151029i

 TBSからは、過去に多くのアイドルアナを続々輩出している女子アナへの登竜門・ミス慶応という冠が付いた宇内梨沙アナ(24)がエントリー。

「入社前からBS番組やラジオなどで幅広い仕事を経験。みずからを『肝が据わってる』と分析しており、将来性はかなり有望と見ています。とはいえ、ブログで公開している学生時代の服装を見るとかなり大胆だった。タレ目で萌え系のタヌキ顔が中年層から支持されそうです」(芸能評論家・織田祐二氏)

 秋からは早朝の「はやドキ!」に出演中だが、さっそく番組ではサービス姿を披露してくれた。

「番組では膝上10センチほどの短いスカート姿で登場。椅子にちょこんと浅く腰掛けると太腿どころかスカートの奥までチラチラのぞかせていた。ネットで『早朝から奥が見えた』と大騒ぎになるほど、あわやの“放送事故”を演出していた」(芸能記者)

 朝から心臓がまさに“はやドキ”しそうな妖しい脚技に大物の予感が漂う。

「肌は白いモチ肌、おまけに小柄でも意外にムチムチと肉感的なところも魅力です。キャスター経験があるだけに、現時点ではアナウンスの安定感は全局一の実力の持ち主でしょう。将来的に朝番組で大成しそうです」(女子アナウオッチャー・丸山大次郎氏)

 同じく、生脚力では負けていないのが同TBS・上村彩子アナ(23)だ。

 高校時代に100メートルハードルの千葉県大会で準優勝したリアルアスリートにして、大学時代には東京ドームで生ビールの売り子をしていた肉体派である。

「7月の赤坂サカスでのイベントでの初仕事では、観客の妄想をかきたてるように大きな口を開けてBBQの肉にパクついてみせましたが、むしろバミューダタイプのズボンから剥き出たナマ美脚に注目が集まっていた」(カメラマン)

 秋からは宇内アナと同じ「はやドキ!」以外にも担当レギュラーは計5本となり、期待度は高い。

「肩幅がガッチリしているところは、結婚を機にテレビを引退した山岸舞彩を連想させるスタイルのよさです。番組ではスポーツ紙を飾った上村アナの美脚写真を取り上げ、先輩男子アナが『セクシーですね~』とベタぼめしていました。今後はスポーツ担当として、取材現場で美脚をどんどん見せてほしい」(前出・丸山氏)

 ミニスカ&脚線美でスポーツ選手をメロメロに酔わせてしまいそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?