芸能

篠原涼子と無理やりベッドイン、「オトナ女子」斎藤工は理想のヒモ男!?

20151026saitoh

 篠原涼子主演のドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)の評判がすこぶる悪い。なにしろ本来ターゲットなはずのアラフォー女子からも非難ゴウゴウなのである。40代の女性誌ライターが憤慨しながら語る。

「40代女子ってこういう感じでしょ、っていうのが見え見え。制作側には絶対、女性がいないでしょうね。あまりにもツッコミどころが多くて、逆に目が離せなかったくらいです」

 このように散々な評判の同ドラマだが、そのなかで唯一の光明が、篠原が演じる主人公の恋人役を務める斎藤工だ。メジャーデビューを目指すバンドマンという設定で、ドラマにおけるセクシー担当の役目を完璧にこなしているのである。

 作中で斎藤は無意味なほどに肌をさらし、朝のシーンでは出勤する篠原を無理やりベッドに引きずり込むワイルドさを披露。挙句の果てには若い女を連れ込んで、その言い訳が“打ち合わせ”だというのだから、その安直な設定にツッコミたくなるほどの徹底したヒモっぷりだ。前出の女性誌ライターが続ける。

「斎藤クンは存在自体がヒモそのもので(笑)、男としての存在感が説得力バツグンなんです。ある意味、女性の理想を現実化してくれていて、男性にとっての壇蜜さんがきっと、こういう役割なんだろうなって思いました」

 それもそのはず、当の斎藤自身が、自身のことを「男版・壇蜜」だと認めているのである。斎藤は今年1月放送の単発ドラマでも上半身の裸を披露し、その記者会見で「僕の枠は多分、男版・壇蜜さん」と語っている。

 実は今回の「オトナ女子」でも、斎藤の出演は篠原が指名したものと言われている。撮影中に篠原が斎藤にメロメロになっていた可能性は高く、そんなリアルさが画面からも伝わってくるのだろう。テレビ誌の女性記者が言う。

「第1話で篠原さんが斎藤クンにフラれたシーンはショックでした。だって、もう斎藤クンが出演しないかもしれないじゃないですか! ストーリーなんてどうでもいいから、彼を出演させ続けてほしいです」

 アラフォー女子の痛切な叫び、制作陣はぜひ参考にしてみては?

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
フジ久代萌美、松本人志への「干されればいいのに」発言に視聴者ドン引き!
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!