スポーツ

亀田興毅が密かに語っていたボクサー引退後の「ずっとやりたかった仕事」

20151026kameda

 10月16日にアメリカ・シカゴで行われたWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで河野公平に敗北した亀田興毅が、試合後に引退を表明。敗戦後に公表した手記で「実業家転身」をほのめかしたほか、総合格闘技団体が参加を打診するなど、ボクサー引退後の活動が注目を集めている。

 そんな中、亀田本人から「ずっとやりたかった仕事」を聞いたという人物がいる。

「ボクシング界を去った後、亀田は『服飾デザイナー』になるはずですよ」

 こう話すのは、亀田と交流がある雑誌編集者だ。

「以前、取材させてもらったのですが、彼はリングに立つ衣装を全部、自分でデザインしていると言っていました。ガウンの写真を指差して『ほら、ここカッコええでしょう!』と目をキラキラさせて説明してくれましたね」

 この編集者に対し、テレビでは見せない繊細な素顔を見せたという亀田。

「『俺、ボクシング辞めたらデザイナーでもやっていけますかね?』と真顔で言っていて、本気でデザイナーになりたいんだなと思いました」

 現役時代、多くの批判が毒舌パフォーマンスに寄せられたものの、常に注目を集めてきた亀田の「第二の人生」を応援したい。

(白川健一)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」
2
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
3
ドケチでおなじみの嵐・二宮がまさかの金欠を告白!その理由とは?
4
本気のオトコ探し?ブルゾンちえみの肌着姿に「女感じる」興奮コメント殺到
5
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃