芸能

山里亮太、しずちゃんの“芸人復帰”受け入れで「男を上げた」とモテキ到来!?

20151028yamazato

 アマチュアボクシングを引退した“しずちゃん”こと山崎静代が25日、南海キャンディーズとしてお笑いライブに出演した。相方の“山ちゃん”こと山里亮太と約1年ぶりの舞台だったが、ブランクを感じさせない掛け合いで会場を沸かせた。

 かつて、「芸人として大事な時期にお笑いを捨てて、自分のワガママに走った」と一部から批判を浴びていたしずちゃんだったが、復帰ライブは、「(昨夜は)すぐに寝付けなかった」ほど緊張していたそうで、「ボクシングやりたくて、(山ちゃんの)反対を押し切って勝手に始めた。それなのに『ボクシングを辞める』と言った時には『おかえり』と言ってくれた。すごくありがたかったです」と、山里への感謝の気持ちを語ったのだった。

 しずちゃんのボクシング引退とコンビ復活について、ネット上では「よく頑張った」という労いの声とともに、山里がピンで売れ始めたことで「しずちゃんの必要性はなくなった」という厳しい意見も散見されたが、それでも山里は「しずちゃんが戻ってきてうれしい」というメッセージを発信し続け、新生「南海キャンディーズ」に勤しむ姿勢を見せている。

「今回のことで山里は男を上げましたね」とは、ある芸能ジャーナリストだ。

「今まで“キモイ”“ブサイク”と散々言われてきた山里ですが、ボクシングを始めたしずちゃんを応援し続け、断念すればすんなりと受け入れる。この男気はあっぱれです」

 ネット上でも「山ちゃん男前だな」「ピンのほうが面白いくらいなのに、好き勝手やったしずちゃんを見捨てないなんて懐が深い」「山ちゃん実はいい人なんだね!」といったコメントが並び、今回の言動で一気に株を上げた様子だ。

 かつて「吉本男前ランキング」でブサイクランキングの殿堂入りを果たした山里。ここに来て“懐の深い男”へと評価が一変し、“モテキ”がやって来そうな予感だ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
5
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?