芸能

ヒロミに潰された!元猿岩石・森脇和成「さんま御殿」出演も全カットで空気化

20151028moriwaki

 10月27日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、元猿岩石の森脇和成が出演した。森脇にとって同番組は、芸能界復帰後、最初の出演となった

「森脇が本格復帰する一発目の番組ということで、今回の『さんま御殿』には大きな注目が集まっていました。しかし放送では冒頭の紹介トーク以外は、まったく目立つことなく空気と化していた。おそらく本番中は、森脇もエピソードトークをしたとは思いますが、番組の判断で全カットされてしまったのでしょう。他の出演者のトーク中も、相槌と共に、トークに入り込もうとする素振りは見えるのですが、前列の実力あるビビる大木やヒロミにすべて奪われていた印象です」(テレビ誌記者)

 番組を観ていた視聴者からは「これじゃ、森脇が出た意味がない」「森脇目当てで観たのに」「これは1年持たないな」といった厳しい声が相次いだ。

 しかし、森脇といえば今年放送されたバラエティ番組「しくじり先生」(テレビ朝日系)の出演が話題となり、内容に関しても高評価を得ていた。そのため一部では、今後、多くのバラエティで活躍していくのではとの声もあった。

「『しくじり先生』には毎回、非常に腕のある構成作家がついており、出演者をどう見せるかという演出や、エピソードの膨らませ方と、計算された台本が用意されています。つまりあの番組での評価は、一部スタッフの功績でもあるのです。そのため『さんま御殿』のようなトーク主体のバラエティだと、森脇は今回のように苦戦してしまうのでしょう。また、同番組は影響力もありますから、結果を残せなかったことが、今後のバラエティ出演に悪影響を及ぼす可能性もあります」(前出・テレビ誌記者)

 一般社会では顔が知られていることで地獄を味わったという森脇。しかし芸能界においても、今後、結果を残さない限りは厳しい立場に追い込まれることとなりそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」