芸能

天才テリー伊藤対談「野呂佳代」AKBに入るため何でもやりました

20151105t

●ゲスト:野呂佳代(のろ・かよ) 1983年、東京都生まれ。00年、芸能界デビュー。06年、AKB48に加入し、チームKの一員として活動。AKB48時代にはお笑い担当としてM-1グランプリにも出場。10年、太田プロに移籍。同年、AKB48からSDN48へ完全移籍し、キャプテンに就任。5枚のシングルなどをリリースするが、12年にSDN48が解散。その後、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)などバラエティ番組で活躍。14年、映画「上島ジェーンビヨンド」に出演。現在、「On 8+1」、「GROOVIN’ ON THE ROAD」(ともにbayfm78)にレギュラー出演中。10月31日に「野呂佳代32歳生誕祭~東京湾クルージングBIRTHDAYパーティー~」開催。

 これまでAKB48、SDN48のメンバーとして活動してきた野呂佳代。グループを卒業したあとは、その明るいキャラクターを生かしてバラエティ番組などで活躍中だ。アイドル時代の思い出や苦労、現在の仕事から将来の目標までを、天才テリーに語り尽くした!

テリー 野呂さんは、デビューしてもう15年になるんだね。

野呂 はい、でもデビューの頃は全然仕事がなかったので。自分では、AKB48に入ってから本格スタートって感じが強いですね。

テリー 何期生だっけ?

野呂 2006年加入の2期生です。大島優子、秋元才加が同期ですね。

テリー そうそうたるメンバーだね。

野呂 そうですね。最初はみんな同じぐらいのスタートだったんですけど、いつの間にか、ものすごい差がついていたという(笑)。

テリー アハハハハ! それはいつ、自分で気づいたの?

野呂 私は最初から気づいてましたよ。

テリー 何だよ、それ。最初からそんな気持ちだとダメじゃん!

野呂 でも私の場合、もともとみんなと違ってまして‥‥実は応募の時から、いろいろとごまかしていたので(笑)。

テリー おもしろそうな話だね(笑)。どんなことをしたの?

野呂 少しでも痩せて見えるように、顔写真をタテ長に引き伸ばしたり。

テリー アハハハ! やるなぁ。

野呂 年齢も当時22歳だったんですが、20歳ってごまかしましたし‥‥。

テリー フフフ、確かにその2歳は大きい。20歳はまだ「ハタチでーす」って言えるけど、22歳は大人のムードだもんな。

野呂 あとは足のサイズもごまかして。

テリー 足? そんなの、関係ないんじゃないの?

野呂 いえ、ネットからの応募だったんですけど、送信したら「足のサイズが大きすぎます」ってメールが戻ってきちゃったんです。

テリー そんなことあるんだ!? サイズは?

野呂 25.5です。

テリー 確かにデカいね、それ。男のサイズだよ!

野呂 それで25センチにしたんですよ(笑)。とにかく、当時できることは何でもやりましたね。

テリー うん、その必死さは大事だね。相撲の新弟子検査だって(身長を伸ばすために)頭にシリコン入れたり、タンコブ作るヤツがいるんだから。その時、AKBは何人ぐらい?

野呂 当時は「チームA」と「チームK」の2チームあって、1チームがだいたい16人だから30人ぐらいだったかな? 私はチームKにいて、大島優子、秋元才加、河西智美、今はSKE48の宮澤佐江とかと同じチームでした。

テリー その2チームは何が違うの?

野呂 ざっくり言うと、チームKは「体育会系」です。メンバーの年齢も10歳から22歳と幅広かったので、逆に何でも言い合える感じで仲がよかったです。逆に「チームA」はすごく女の子っぽいコが多くて、しっかりして。まさに「プロ集団」って感じでしたね。

テリー そうか。ちなみに、その時、彼氏はいた?

野呂 いないです。

テリー ホントか? 「まだAKBに人気がなかった最初の頃は、恋愛禁止の規制なんてなかった」って秋元(康)さん言ってたぞ!

野呂 なかったですけど、公演やレッスンが毎日あって、そんな余裕ないんですよ。あと、ファンの人にどこで見られちゃうかわからないから。

テリー そうだな、今はネットですぐ情報を拡散しちゃうもんな。

野呂 だから「恋愛禁止」とは言われてなかったけど、そこは暗黙の了解で「ダメなんだろうな」っていう空気はありましたよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性