芸能

各界の骨肉内乱”壮絶対立”の今!「新ドラマで石原さとみvs紗栄子?芸能界でも勃発する対立現場」

20151112r

 内乱は芸能界でも勃発している。現在放送中のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で共演する石原さとみ(28)と紗栄子(28)の間に不穏な空気が流れているという。番組スタッフが明かす。

「放送が始まってすぐに紗栄子の熱愛がスポーツ紙で報じられたのですが、お相手は資産2000億円とも言われる大富豪で、ドラマ以上に話題を集めました。石原としては、『主演の私を差し置いて‥‥』と穏やかではないでしょうね」

 共演したイケメン俳優陣と数々の浮き名を流した石原が“共演者キラー”なら、過去にも球界きっての高給取り、ダルビッシュ有を射止めた紗栄子は“富豪キラー”。舞台裏ではキラー対決に視線が注がれている。

「会話どころか視線を合わせようともしません。紗栄子は女優というより、モデルという意識が強く、現場では同じくモデル出身の中村アン(28)とベッタリ。人見知りな性格で喜怒哀楽をあまり出さない紗栄子にとって、人当たりがよすぎる石原は、節操のない八方美人に映るのかもしれませんね」(前出・番組スタッフ)

 石原と紗栄子が“冷戦状態”に突入すれば、芸能界きってのご意見番はアツい舌戦を展開した。和田アキ子(65)と上沼恵美子(60)の確執を生んだのは、片岡愛之助(43)の結婚報道だ。芸能記者が解説する。

「女性関係を白紙にしようと、愛之助が携帯の番号を変更したとスポーツ紙が報じたのですが、和田さんは『聞いてないよ』とオカンムリだったようです」

 和田はそのイライラを10月11日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)でブチまけた。

「もう愛之助君には電話しないよ」

 和田の怒りはおさまらず、翌週の放送でも、

「番組終わって1時間後に(愛之助から連絡が)来たわ。『手作業で大変です』とか、私信やから(これ以上)詳しくは言えないけど」

 と、不満タラタラで顛末を暴露したのだ。そこにかみついたのが上沼だ。

「アッコさんには絶対に教えなあかんのですか? 東京の芸能界ではそんな決まりがあるのかな」

 堂々とアッコ批判したのは10月18日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)。上沼は“口撃”を緩めない。

「アッコさんと愛之助さんが親戚筋だったらわかるけど、別によろしいやん」

 ケンカを売られた和田はどう応戦するのか。

「静観の構えです。というより、“上沼発言”を知らない可能性が高い。放送は関西ローカルだし、アッコさんは大のネット嫌いですからね。毎年恒例の誕生会では、携帯の使用は禁止。メールのチェックをしただけでドヤされますよ」(前出・芸能記者)

 先の愛之助バッシングにも和田なりの事情があったという。芸能デスクが語る。

「かつて同じ事務所にいたことから、愛之助にソデにされた熊切あさ美(35)をとてもかわいがっていた。和田さんには後輩の仇討ちという思いがあったのでは」

 どうせなら両巨頭のシバキ合い、いや、直接対決を見たくなるのが視聴者心理というものだが‥‥。

「上沼さんが司会を務めた95年の『NHK紅白歌合戦』で、紅組のトリを飾ったのがアッコさん。しかしそれ以降、2人の共演は業界的にタブーとされています。司会者は必ず出場歌手全員と面談をするのですが、そこでどんなやり取りがあったのか、怖すぎて想像できない」(前出・芸能デスク)

 先頃、アメリカでは大作映画「ゴジラvsキングコング」(20年公開予定)の製作が決定。日本でも東西の大物“怪獣”対決に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
2
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
3
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
4
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!