芸能

各界の骨肉内乱”壮絶対立”の今!「新ドラマで石原さとみvs紗栄子?芸能界でも勃発する対立現場」

20151112r

 内乱は芸能界でも勃発している。現在放送中のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で共演する石原さとみ(28)と紗栄子(28)の間に不穏な空気が流れているという。番組スタッフが明かす。

「放送が始まってすぐに紗栄子の熱愛がスポーツ紙で報じられたのですが、お相手は資産2000億円とも言われる大富豪で、ドラマ以上に話題を集めました。石原としては、『主演の私を差し置いて‥‥』と穏やかではないでしょうね」

 共演したイケメン俳優陣と数々の浮き名を流した石原が“共演者キラー”なら、過去にも球界きっての高給取り、ダルビッシュ有を射止めた紗栄子は“富豪キラー”。舞台裏ではキラー対決に視線が注がれている。

「会話どころか視線を合わせようともしません。紗栄子は女優というより、モデルという意識が強く、現場では同じくモデル出身の中村アン(28)とベッタリ。人見知りな性格で喜怒哀楽をあまり出さない紗栄子にとって、人当たりがよすぎる石原は、節操のない八方美人に映るのかもしれませんね」(前出・番組スタッフ)

 石原と紗栄子が“冷戦状態”に突入すれば、芸能界きってのご意見番はアツい舌戦を展開した。和田アキ子(65)と上沼恵美子(60)の確執を生んだのは、片岡愛之助(43)の結婚報道だ。芸能記者が解説する。

「女性関係を白紙にしようと、愛之助が携帯の番号を変更したとスポーツ紙が報じたのですが、和田さんは『聞いてないよ』とオカンムリだったようです」

 和田はそのイライラを10月11日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)でブチまけた。

「もう愛之助君には電話しないよ」

 和田の怒りはおさまらず、翌週の放送でも、

「番組終わって1時間後に(愛之助から連絡が)来たわ。『手作業で大変です』とか、私信やから(これ以上)詳しくは言えないけど」

 と、不満タラタラで顛末を暴露したのだ。そこにかみついたのが上沼だ。

「アッコさんには絶対に教えなあかんのですか? 東京の芸能界ではそんな決まりがあるのかな」

 堂々とアッコ批判したのは10月18日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)。上沼は“口撃”を緩めない。

「アッコさんと愛之助さんが親戚筋だったらわかるけど、別によろしいやん」

 ケンカを売られた和田はどう応戦するのか。

「静観の構えです。というより、“上沼発言”を知らない可能性が高い。放送は関西ローカルだし、アッコさんは大のネット嫌いですからね。毎年恒例の誕生会では、携帯の使用は禁止。メールのチェックをしただけでドヤされますよ」(前出・芸能記者)

 先の愛之助バッシングにも和田なりの事情があったという。芸能デスクが語る。

「かつて同じ事務所にいたことから、愛之助にソデにされた熊切あさ美(35)をとてもかわいがっていた。和田さんには後輩の仇討ちという思いがあったのでは」

 どうせなら両巨頭のシバキ合い、いや、直接対決を見たくなるのが視聴者心理というものだが‥‥。

「上沼さんが司会を務めた95年の『NHK紅白歌合戦』で、紅組のトリを飾ったのがアッコさん。しかしそれ以降、2人の共演は業界的にタブーとされています。司会者は必ず出場歌手全員と面談をするのですが、そこでどんなやり取りがあったのか、怖すぎて想像できない」(前出・芸能デスク)

 先頃、アメリカでは大作映画「ゴジラvsキングコング」(20年公開予定)の製作が決定。日本でも東西の大物“怪獣”対決に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?