芸能

史上最高の成り上がり!どん底から武道館にまで登りつめたアーティスト

20151113aoi

 11月2日、あるアーティストが初の日本武道館ワンマンライブを成功させた。当日のチケットはソールドアウトとなり、約8000人のファンを熱狂させたという。

 そのアーティストの名前は藍井エイル。

「彼女は2011年に顔の一部を隠して『謎の美少女ヴォーカリスト』としてデビュー。その後、2作目からは素顔を公開し、透明感のある美しい顔立ちで人気アニメの主題歌をいくつも担当するなどして、多くのファンを獲得しました。また今年発売したアルバムはオリコンチャートで4位にランクインしたほか、世界ツアーを行うなど、日本だけでなく海外からも絶大な支持を集めています」(音楽ライター)

 そんな藍井は、今年5月にミュージックステーション(テレビ朝日系)の出演を果たしたほか、新曲はGLAYのHISASHIがプロデュースするなど、着実にトップアーティストへの階段を登り始めている。

 しかし、そんな彼女が注目を浴びる度に話題となるのが、過去の黒歴史である。藍井が歌手デビューする以前、有沢ゆいという名義で大胆に肌を見せたイメージDVDを発売していたことは、多くのファンに知られている。さらに当時の写真や映像には、生々しいまでの傷跡が手首、腕や太ももにはっきりと確認できることも話題となった。

「藍井は歌手デビューして以降は、痛々しい傷痕を長袖や大きな手袋で隠しています。ただ彼女の黒歴史はそれだけではありません。現在、ネットでは彼女がアップしたと疑われている、過激な自撮り画像までもが流れ出ており、検索すれば誰でも観覧可能な状態にある。そのため、それほどの過去があるにも関わらず、今回、自分の力で武道館ライブを成功させた彼女に対し、ネットでは『人生9回裏2アウトからの逆転ホームラン女!凄い!』『史上最高の成り上がり』と称賛の嵐が巻き起こっているのです」(芸能記者)

 そんな藍井は、2016年も3月から全16都市を回るライブハウスツアーが予定されており、精力的に活動していくようだ。彼女にどんな過去があろうとも、ここまで這い上がってきた事実は、ファンに夢と希望を与えているのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」