スポーツ

巨人「笠原・福田・松本」の“賭博中毒現場”を裏組織幹部が暴露「最も高額を賭けていたのは裏カジノ?」

20151126n2nd

 今季の笠原は20試合に登板して防御率6.16と振るわなかったが、自軍の巨人戦も対象だったとされる野球賭博の成績もおぼつかなかったという。麻雀の例に漏れず、1日20万~30万円を投じて損することもあったようだ。野球賭博に詳しい暴力団関係者が語る。

「今季は胴元が大きく損をした。通常、野球賭博は賭けて負けたら、もとを取り戻そうと倍、倍と賭けていって、負けが膨らむんだ。でも今年はソフトバンクが強すぎて、負けが込んでも、1週間のうちにあとからソフトバンクに賭けてチャラにできるケースが多かったんだな。ハンデが意味ないぐらい強かったよ」

 それでも笠原らは大儲けできなかったようだが、そもそも賭博にドップリとつかった事実が重い。

「(NPBの熊崎勝彦)コミッショナーは3人が関わった野球賭博に反社会勢力が介在していたのか、に関して『確実な証拠は得られない』としてたな。確かに、昔は9~10割が反社会勢力だった胴元も、4~5年前から3割は一般人になってる。暴対法の影響だよ。個人事業主が一種の事業として手を出してんだ。にしたって、対戦カードにハンデをつけるハンデ師はホンモノだからな。集客や集金を考えてみろ。反社会勢力と関わらないで野球賭博なんか成立するかよ」(前出・暴力団関係者)

 そして、笠原らが最も高額を賭けていたのは裏カジノだったと証言する。

 笠原は昨年4月にも名古屋のカジノに出入りしていることが発覚し、球団が内々に処理していた。

「謹慎処分を受けたっていうけど、その裏カジノ店には、ご丁寧にも笠原のサインが飾ってあったんだ。サイン書いちゃうなんて、判断がマヒしてるよな。裏カジノに関しては、B氏が横浜の店を紹介したのが最初みたいだ。ギャンブルで借金まみれだったB氏にしてみれば、紹介料のバックが欲しかったんだろう。ギャンブル好きの笠原はハマるよ。球団発表の名古屋、六本木、横浜ばかりか、渋谷の裏カジノにも出入りするようになったって」(X氏)

 裏カジノの店構えは、名古屋はアミューズメントパークのような造りを装っていた。他はダミーでスナックの看板を掲げ、1階でインターホンを押すとカメラで顔が確認されて、上に通されると重々しい鉄の扉が開錠されるという。いかにも出入りがはばかられる場所に通い詰めるとは、もはや闇ギャンブルの魔力に勝てなかったのだろう。

 X氏が口を開く。

「裏カジノは負けが100万円単位になるからな。裏カジノ店にはそれぞれ専属の金貸し屋がいるんだよ。どこも負け分の4分の1まで貸してくれる。1000万円なら250万までだ。でも利息は3日~1週間で1割だよ。実は福田に対するA氏の取り立ては、野球賭博の借金じゃなくて、金貸し屋の友達だったA氏がその借金返済を迫りに行ったって噂もある。笠原は全部精算してたから取り立てを受けなかったんだろう」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ヤクルト・高津臣吾監督が頭を悩ます山田哲人「年俸5億円の大スランプ」と「三塁コンバート」
2
ロッテ・佐々木朗希「日本ハムに3対1の電撃トレード」謎の投稿が激論に!【2024年5月BEST】
3
【不可解】メッツ・藤浪晋太郎バッチリ投げているのに「60日間の負傷者リスト入り」の手切れ金放出
4
アメリカで今も大真面目に議論される「知的生物ヒト型爬虫類」が人間をマインドコントロール説
5
JR「青春18きっぷ」に異常事態!夏の発売が危うい「リミット」は6月20日