芸能

MEGUMI「出ちゃうのは日常的」発言で気になるグラビア現場の“プレミア画像”事情の今

20151125megumi

 現在でも数多くある女性タレントたちの水着グラビア。そこで彼女たちが見せる際どいショットについて、「毛が出ている」もしくは「見えてはいけない部分が見えた」など、現実も妄想も入り混じり、ネット上で討論が交わされることも少なくない。

 実際のところは世に出す作品だけに、出版する前に何度も修整を繰り返し行われるため、確信的な画像が出ることは極めて珍しいことだが、それでも男たちはああだこうだと言いたくなるようだ。

 そんな中、バラエティ番組「(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)で、かつて人気グラドルとして一時代を築き、現在はタレントとして活躍中のMEGUMIが、グラドル時代のポロリ事情について語り、多くの男性視聴者たちを食いつかせた。

 MEGUMI自身はポロリが日常すぎて全然気にしていなかったと振り返っており、木の上に登って枝が水着に引っかかり、ポロッと出てしまうこともあったと説明。また、グラドル時代お世話になっていたというカメラマンから手紙も寄せられ、「水着で走る撮影の際、何度かポロリをしても『あ、取れちゃった』と平然と水着を着け直す姿に当時から大物感を感じていた」と称賛されていた。

 これを受けて、グラビア好きが集うネット上では「現場でポロリを拝められれば写真鑑定をする必要もない」「一度でいいからグラビア撮影に参加したい」「いつも撮影補助のバイトを探している」「スタッフはお宝画像を持っているに違いない」など、何十年も男たちの間でつぶやかれてきた“伝統”の書き込みが多く見られた。

 では、AKB48などお茶の間アイドルがグラビア界も席捲している現在のグラビア撮影において、ポロリ事情はどう変化しているのか。現場でメイキング動画の撮影などをしていた元編集プロダクションのスタッフがこう説明する。

「テレビでもブレイクしているようなアイドルは事務所もうるさいですし、大きめの水着を着用していることも多く、ほとんどポロリは期待できません。ですが、有名どころでもグラビア中心の活動をしているタレントさんは慣れたもので、撮影の休憩時でも水着のまま無防備に過ごす人もいますし、目のやり場に困ることは多々ありますよ。ポーズも自分からいろいろ動いてくれますから、当然、ポロリもつきものです。ですが我々も含め、現場で騒ぐことはありませんね」

 とはいえ、スタッフによればやはり「あっ、見えた」とは思うらしい。しかし「あとから修整が大変だ」「今のは表情がいいけど使えないな」など、すぐに仕事モードに切り替わるとか。ちなみに“お宝画像”も確実にあるようだが、流出させるわけにはいかないので、他人に見せることは「絶対にない」とのこと。やはり一般ファンがMEGUMI級のハプニングにめぐり合うには、現場で仕事をするしかなさそうだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故