芸能

紅白美女17人の“ピンク合戦”を先取り生中継!「朝ドラ“あさが来た”好調も宮崎あおいが出にくいワケ」

20151217p

 紅白の風物詩とも言える、連続テレビ小説や大河ドラマの企画コーナーは、明暗が分かれそうだ。

「視聴率惨敗の『まれ』や『花燃ゆ』の出演者では盛り上がらないかもしれないので、視聴率25%を超える『あさが来た』の企画を中心に考えています」(NHK関係者)

 だが、ここでもスムーズに進まない「大人の事情」が見え隠れしていた。

「主演の波瑠(24)の姉役を宮崎あおい(30)が演じています。白組には、恋人として報じられている『V6』の岡田准一(35)が出場。宮崎が結婚していた時から交際疑惑があっただけに、ジャニーズ側はイメージが悪くて同じ舞台に立たせたくない。それでも『あさが来た』のメンバーが紅白に登場した際、宮崎だけ来なかったら不自然なため、NHK関係者は頭を抱えているそうです」(芸能関係者)

 コーナー企画では、こんなサプライズが進んでいるという。

「11月30日に漫画家の水木しげるさんが急逝したため、『妖怪コーナー』を作ることになった。10年に放送された『ゲゲゲの女房』に出演していた松下奈緒さん(30)に打診しています」(前出・NHK関係者)

「未亡人」として、色っぽく“弔辞”を読む場面もありそうだ。企画コーナーの目玉には、こんな案も浮上していた。スポーツ紙記者がこう話す。

「『マッサン』のエリー役で有名になった、シャーロット・ケイト・フォックス(30)にも声をかけていると聞きました。今年、ブロードウェーミュージカル『シカゴ』の主演に抜擢。12月は凱旋公演で来日しているため、紅白の舞台でもダンスを披露してほしいそうです」

 毎年、直前まで出場が明らかにされないサプライズゲスト。昨年から音楽番組「SONGS」のスタッフが選考に加わり、大物ミュージシャンに声をかけているという。

「現在、候補の中で有力なのは、2月に番組出演した工藤静香(45)。デビュー30周年のタイミングでもあり、実現すれば、夫で『SMAP』の木村拓哉(43)と結婚後初の紅白共演となります。話題性は十分なのですが、白組の『X JAPAN』のYOSHIKI(50)と、かつて交際関係にあったので‥‥」(前出・スポーツ紙記者)

「過去の男」が出演交渉に立ちはだかっているようなのだ。

 最後に、石川氏はこんなサプライズを予想する。

「来年2月、10年ぶりにマドンナ(57)の来日公演が決まりました。プロモーションも兼ねて中継で出演する可能性がありますよ」

 除夜の鐘が夜空に響く頃、「ピンク合戦」の行方はどう決着がつくのか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”