芸能

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(3)MAXはMinaの妊娠脱退で不穏な空気に

20151228kouhaku_e

 紅白出演者の多くがミリオンセラーを連発。誰もが口ずさむ名曲を生み出していたあのアーティストたちもいつしか姿が見えなくなった。

・SPEED(97~99、08年/代表曲 「WHITE LOVE」)

 沖縄出身のローティーングループは、ミリオン連発の社会現象を巻き起こす。ただし、あまりの忙しさにメンバーが疲弊してしまい、00年に解散。以降は不定期に再結成している。

・MAX(97~00年/代表曲 「Ride on time」)

 安室奈美恵と同じく「SUPER MONKEY’S」でデビューし、安室以外の4人で結成。02年、中心メンバー・Minaの妊娠脱退でグループ内が不穏な空気となった。

・Hysteric Blue(99年/代表曲 「春~spring~」)

 ボーカルのTamaを男性2人がサポートするという形だったが、03年に活動休止を宣言した翌年、リーダーのナオキが逮捕され、正式解散。

・茂森あゆみ(99年/代表曲 「だんご3兄弟」)

 NHK教育「おかあさんといっしょ」の17代目うたのおねえさんだったが、番組史上に残る大ヒットで異例の紅白出演。現在は2児の母で、クラシック中心の音楽活動も精力的。

・オーロラ輝子(97年/代表曲 「夫婦みち」)

 女優・河合美智子が朝ドラ「ふたりっ子」で演じた“通天閣の歌姫”だったが、番組の人気に押されてキャラクターのまま紅白に出演。河合自身は07年に結婚したが後に離婚。

・Le Couple(97年/代表曲 「ひだまりの詩」)

 結婚を機に夫婦で活動し、下積みの末に「ひだまりの詩」がミリオンセラーを記録。07年の離婚とともにユニットを解散したが、今年9月にテレビで10年ぶりに同曲を披露した。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
2
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
3
森香澄、エース狙いの肌見せ率とVライン/女子アナバスト勢力図(2)テレ東
4
工藤静香 ネットに手料理写真でアンチの怒り爆発
5
石原さとみ、「お団子ヘア」が発端で浮上した「脱毛に関する疑惑」