芸能

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(3)MAXはMinaの妊娠脱退で不穏な空気に

20151228kouhaku_e

 紅白出演者の多くがミリオンセラーを連発。誰もが口ずさむ名曲を生み出していたあのアーティストたちもいつしか姿が見えなくなった。

・SPEED(97~99、08年/代表曲 「WHITE LOVE」)

 沖縄出身のローティーングループは、ミリオン連発の社会現象を巻き起こす。ただし、あまりの忙しさにメンバーが疲弊してしまい、00年に解散。以降は不定期に再結成している。

・MAX(97~00年/代表曲 「Ride on time」)

 安室奈美恵と同じく「SUPER MONKEY’S」でデビューし、安室以外の4人で結成。02年、中心メンバー・Minaの妊娠脱退でグループ内が不穏な空気となった。

・Hysteric Blue(99年/代表曲 「春~spring~」)

 ボーカルのTamaを男性2人がサポートするという形だったが、03年に活動休止を宣言した翌年、リーダーのナオキが逮捕され、正式解散。

・茂森あゆみ(99年/代表曲 「だんご3兄弟」)

 NHK教育「おかあさんといっしょ」の17代目うたのおねえさんだったが、番組史上に残る大ヒットで異例の紅白出演。現在は2児の母で、クラシック中心の音楽活動も精力的。

・オーロラ輝子(97年/代表曲 「夫婦みち」)

 女優・河合美智子が朝ドラ「ふたりっ子」で演じた“通天閣の歌姫”だったが、番組の人気に押されてキャラクターのまま紅白に出演。河合自身は07年に結婚したが後に離婚。

・Le Couple(97年/代表曲 「ひだまりの詩」)

 結婚を機に夫婦で活動し、下積みの末に「ひだまりの詩」がミリオンセラーを記録。07年の離婚とともにユニットを解散したが、今年9月にテレビで10年ぶりに同曲を披露した。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
2
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
3
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
4
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?
5
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声