芸能

朝ドラ「あさが来た」、高視聴率なのは波瑠と夏目雅子がそっくりだから?

20151212haru

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」が、今月に入って視聴率27.2%を記録。「花子とアン」「あまちゃん」の最高視聴率を破り、「ごちそうさん」の27.3%に肉薄。好調の秘密をある制作スタッフは、こう分析する。

「幕末から明治・大正時代を描くのは、朝ドラ史上初めて。九州の炭鉱が舞台になるなど、大丈夫かという声もありましたが、その分、波瑠と宮崎あおいを主演に起用したキャスティングが功を奏し、高視聴率につながりました。年末に向けて、さらに視聴率アップが期待できそうです」

「花子とアン」では、若手の吉高由里子と大河ドラマで主演も務めた仲間由紀恵の二人をダブル主演に起用して成功を収めている。今回はさらにパワーアップ。朝ドラと大河ドラマ、両方で主役を務めた人気女優・宮崎あおいを起用。ヒットする要素を巧みに盛り込んだと言える。だが、成功の要素はそれだけではないという。

「実は、主演の波瑠が、伝説の女優・夏目雅子によく似ていると、ネットで話題を呼んでいるんです。ツイッターをリサーチする『ついっぷるトレンドHOTワードランキング』では、先月の11日、『あさが来た』が3位にランクイン。特に、あるセリフが夏目のあの決めゼリフを彷彿とさせると言われています」(前出・制作スタッフ)

 そのセリフとは、炭鉱の責任者として働く男たちに対して、啖呵を切るこのセリフ。

「おなごやゆうて、なめたらあきまへんで!」

 確かに、「鬼龍院花子の生涯」で夏目が放った「なめたらあかんぜよ!」の決めゼリフとそっくり。もしかすると、わざと似た決めゼリフを言わせたのかもしれない。

「波瑠は、2年ほど前にドラマ『いねむり先生』(テレビ朝日系)の中で、夏目の役を演じたことがあるんです。その当時から、よく似ているという声が上がっていました。スタッフは、初めから夏目雅子二世として、売りだそうと考えていたのかもしれませんね」(テレビ誌記者)

 これからさらに、夏目バリの啖呵がドラマで見られるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
2
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは