政治

片山さつき 「国会で大ウソ質問」の赤っ恥

片山さつき「国会で大ウソ質問」の赤っ恥!「NHK音楽番組『韓国歌手36%』は多すぎる」

「存在感の薄い参議院の、しかも野党議員。委員会質問で存在感を示したいという気持ちが強すぎて、データのチェックがおろそかになったんでしょうね」
 半ば同情的に解説するのは政治評論家の本澤二郎氏。同情されたのは自民党の片山さつき参院議員(52)だ。党内きっての論客として知られる片山氏がいったい何をやらかしたのか。
 舞台となったのは、3月29日の参院総務委員会。この日の片山氏は、NHKの松本正之会長に対し同局の経営内容についてただした。高額だと指摘されているNHK職員の給与や、進まない受信料値下げについての質問は舌鋒も鋭く、内容についても有権者の賛同を得られるものだった。
 続いて片山氏は、NHKが在日韓国・朝鮮人にも参政権を認めるべきだ、と受け止められかねない報道をしていると指摘。その流れで次のように質問した。
「最近もある苦情がまいりましたのは、NHKのミュージックジャパンという番組では過去1年間、出演者の韓国人タレント占有率が36%。これではミュージックコリアになってしまい、KBS(韓国のテレビ局)でやる番組。このあたりはどういう基準でやっておられるのかお答えください」
 かねてから外国人参政権を安易に認めるべきではないと主張する片山氏。だが、直後から一部ネット上ではこの質問がやり玉にあげられた。36%という数字が誤りであるというのだ。
「ミュージックジャパン」のホームページには過去1年間の出演者が掲載されている。本誌がカウントしたところ、この間の韓国人タレントの占有率は約11%。片山氏が示した数字とはかけ離れている。NHK広報部も「36%という数字がどこから出てきたのかは、わかりかねます」と困惑気味だ。
 片山氏が質問の際に「ある苦情が来まして」と述べていることから、「ネット上の嫌韓ネタをうのみにしたのでは」との声も強い。実際、片山氏は、委員会の2日前にブログでNHK関連の質問を募集している。
 有権者から情報を募ること自体は悪いことではないが、国会質問の前にデータをチェックすることは基本中の基本。しかも今回の数字は番組HPで容易に確認できるものだ。しかも片山氏は、大蔵省初の女性主計官というキャリアを売りにし、財政・金融政策では難しい数字を駆使して論争を繰り広げる御仁。本当に情報ネタをうのみにしていたのなら何ともお粗末だ。
 本誌は真相を確かめるべく、片山事務所に質問状を送った。しかし締め切りまでに回答は得られなかった。
「NHKの経営問題に切り込むのは評価できますが、グローバル化の時代に韓国人タレントのテレビ出演をウンヌンするのは、エリート特有の狭量さなのでしょう」(前出・本澤氏)
 次期総選挙では衆院鞍替えを狙っていると噂される片山氏。その前にワキの甘さを注意したほうがいいですよ!

カテゴリー: 政治   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に
4
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
5
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった