芸能

再結成ツアー開催のイエモン、眞鍋かをりとのデキ婚で不安視されるファン離れ

20150112manabe

 THE YELLOW MONKEY(イエモン)が12年ぶりに復活! 2004年に解散したイエモンが再結成を果たし、5月から東京・代々木第一体育館を皮切りに全国10カ所20公演のアリーナツアーを開催する。2001年のラストライブが東京ドームだった人気バンドのイエモンだが、今回の再結成ツアーに一抹の不安を感じるのは、イエモンを取材してきた音楽ライターだ。

「イエモンの人気を支えていたのは10代後半から20代の女性ファンが中心でした。とはいえ、アイドル的な人気だったわけでなく、暗めの世界観を持つ楽曲が、当時流行っていたGLAYやラルク・アン・シエルにハマり切れない女性たちの心を掴んだのです。しかし女性の気持ちは移ろうもの。30~40代になった彼女たちが再結成ツアーを観に行くのか、疑問を感じずにはいられません」

 当時のイエモンは数十万枚のヒットも飛ばす人気バンドだったが、万人受けするタイプのアーティストではなく、誰でも知る曲が少なかったのもまた事実。それゆえ濃いファンに支えられたバンドと言えることから、ファン離れはツアーの動員に大きな影響を及ぼすはずだ。前出の音楽ライターはその可能性について語る。

「やはりボーカルの吉井和哉が昨年、眞鍋かをりとデキ婚したことによる影響は否めないでしょう。交際当初には吉井がゴミ出しする姿がスクープされ、眞鍋にバッシングが集まったことも。しかも再婚を渋る吉井を落とすため、眞鍋がデキ婚という切り札を使ったという噂もあり、吉井ファンの多くが幻滅しました。女性ファンはドライなもので、一度興味を失うとそれでもう終わりなんです」

 そんなイエモンのアリーナツアーは代々木第一体育館をはじめ、大阪城ホールやさいたまスーパーアリーナ、名古屋の日本ガイシホールなど大会場ばかり。同じような再結成でいえば、昨年復活したレベッカは横浜アリーナとさいたまスーパーアリーナを満員にしたが、公演数では全4回に留まっていた。果たしてイエモンは、ライブツアーの鬼門と呼ばれる福岡や札幌の2デイズを埋められるのか。眞鍋も不安でならないのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
4
フジ渡邊渚、Gカップで勝ち取った!?「めざましテレビ」抜擢に歓喜の声!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!