芸能

人気女子アナの胸をモロ揉み!?フジテレビ元アナが明かした「凋落の原因」

20160120fujitv

 元フジテレビで現在はフリーとして活動する長谷川豊アナが、大阪ローカルの番組で古巣の視聴率低迷ぶりについて「芸能事務所と上層部の癒着が原因」と自身の見解を語り、話題を呼んでいる。

「テレビがつまらなくなるワケだわ。馴れ合いばっかやってんだもん」「とんねるず、坂上忍、ヒロミ、ジャニーズ。フジテレビのキャスティングはズブズブ感が全面に出過ぎてて胸やけする。あの社長になってからますますヒドい」「今さら感満載の人が出てくるのもそのせいだね」と、ネット上では長谷川アナの意見に賛同する声が殺到。

 さらに長谷川アナは、数年前に日本テレビで巻き起こった女性に対する騒動についても触れ、

「フジはあんなもんじゃない。Xという元番組プロデューサーは某現役人気女子アナの胸を僕の目の前でモミまくっていた。退社した人気女子アナも食っていたと思う」と語り、「ある女性スタッフは、スカートの下から手を入れられ胸をもまれた。裁判寸前になり、X氏は別の部署に飛ばされた」と衝撃の告白を続けた。

「長谷川アナによると、人事部は若手社員に対し『ボーナスを組み入れた住宅ローンは組まないように』と言い渡しているようで、それに愕然とした入社2~3年目の転職者が続出しているとか。フジテレビが“絶対王者”だったのは完全に昔話ですね」(週刊誌記者)

 テレビ界の雄と言われ、約30年間業界をリードしてきたフジテレビが本格的に崩壊間近に来ているのは間違いなさそうだ。

(山内純)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性