芸能

もはや視聴率爆死は当たり前?フジの火曜ドラマが「HEAT」に迫る大惨事

20160129fuji

 1月26日に放送されたテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」(フジテレビ系)第2話の視聴率が6.2%だったことがわかった。同ドラマは初回放送から視聴率を大きく下げてしまった。

「フジの火曜ドラマ枠といえば、昨年は『戦う!書店ガール』や『HEAT』が、初回から視聴率6%を記録するなど大苦戦しました。それが今期の『お義父さんと呼ばせて』は初回9.6%と、まずまずな数字を記録。しかし安心したのもつかの間で、2話では一気に6.2%まで下がってしまいました」(テレビ誌記者)

 同時間帯には、TBSで深田恭子主演のドラマ「ダメな私に恋してください」が放送されているが、第1話の段階では、かろうじて「お義父さん~」が視聴率で勝利していた。しかし翌週になると視聴率は逆転。

 その理由は「ダメな私に~」放送後、視聴者の「深田が30代にしてはかわいすぎる!」「ディーン・フジオカのSキャラがいい!」という絶賛の声がネットで話題になったため、ドラマファンはTBSへ流れているとの声もある。

 そんな苦戦中の「お義父さん~」だが、第2話では主演の遠藤憲一が服を脱いだ状態が長時間続いたため、視聴者を驚かせたという。

「2話では主演の遠藤が、取引先の懇親会に顔を出し、スッポンポンで桶だけで踊るシーンがありました。遠藤といえばコワモテ系の俳優としての印象が強いですから、その体当たり演技には視聴者も『役者魂に感動した!』『エンケン、凄いな』と絶賛の嵐。しかし視聴率が低迷していることで、もしも昨年のドラマ『HEAT』のように打ち切りになったら、遠藤は浮かばれません」(前出・テレビ誌記者)

 Vシネマの悪役から、近年はドラマの主演にまで登りつめた遠藤。ここで結果が出せるかどうかが、今後、彼の俳優人生を大きく左右しそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク