芸能

本田翼、「ラジハ」現場で「ア~ン」「イイッ」突発“アエギ奇行”をキャッチ!

 現在放送中の月9ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系、以下「ラジハ」)の初回見逃し配信が、1週間でフジの番組歴代トップとなる251万回を記録した。2年ぶりのシーズン2で再会を果たした主演の窪田正孝(33)と本田翼(29)のコンビだったが…。

「サイテー!」

 拳を突き出して絶叫したのは本田。怒るのも無理はない。「同僚の放射線技師」たちが見ている前で、男にヒップをわしづかみにされてしまったのだから。白のハーフコート越しとはいえ、ヒップの肉には両手の指がしっかりと食い込み、柔らかな弾力を感じさせた。これは初回のエンディングシーンのひとコマで、

「本田のヒップを揉んだのは、主演の窪田。本田扮する放射線科医・甘春杏は窪田扮する放射線技師・五十嵐唯織と2人きりの食事だと思っていたのに、誘われていたのは自分だけではなかったことがわかって怒り心頭。帰ろうとする彼女を引き留めようと、窪田が追いかけるも、そこでつまずいてしまい、ヒップもみアクシデントが発生…という流れ。実は、本田はシーズン1の初回でも窪田にヒップを揉まれているんです」(芸能プロ関係者)

 2年越し2度目の「ヒップもみ」で、もはやお約束となっているようだが‥‥。

「本田はしっかりと自己主張する女優で、やりたくない仕事はきっぱり断ります。今回もイヤだと感じていたら断っていたでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 本田といえば、6月に年下研修医との「巣ごもり愛」が報じられたが、まさに「ラジハ」撮影中の出来事だったと言うのはドラマ関係者だ。

「熱愛報道の翌日、撮影に来た本田さんは全く気にしていない様子でした」

 熱愛を報じた「フライデー」の記事には〈中村倫也を少しワイルドにしたような〉イケメンと書かれていたが、当の本田は、

「全然似てなくて中村さんに申し訳ない(笑)。実際は秦基博さんに似てるの」

 と、出演者やスタッフに“ネタばらし”するなど、落ち込んでいる様子はなかったという。

 さらに取材を進めると、驚きの「アエギ奇行」をキャッチした。フジテレビ関係者が明かす。

「本田は、簡単なセリフで噛んだり、急に呂律が回らなくなるといった天然ぶりで場を和ませていますが、とりわけ現場を盛り上げている悪ふざけが『アエギ声』。彼女は窪田、遠藤憲一(60)ら男性キャストと絡むシーンで突発的に『ア~ン!』『イイッ!』と艶っぽい声を発するんです。シーズン1では窪田とのカラミで『アハーン』と奇声をあげたNGシーンがバラエティーでも放送されましたが、現場はいつも爆笑の渦ですよ」

 こんな本田を巡る秘話の他にも、米倉涼子、斉藤由貴、田中みな実、吉高由里子など計8名の秋ドラマ女優「激艶な大騒動」を誌上中継!10月26日発売の「週刊アサヒ芸能」11月4日特大号でさらなる詳細を伝えている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!