芸能

「もう別れようかな」川谷絵音、卒論どころかベッキーからの自主退学届提出?

20160207kawatani

 レギュラー番組10本の出演見合わせ、CM契約更新なし‥‥好感度タレントの“女王”だったベッキーを、結果的に芸能界から引きずり下ろしてしまう事態に追い込んだ、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不貞騒動。

 これに対してテリー伊藤は、3日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、川谷に対して「ベッキーを捨てろ」と持論を展開した。

 テリー曰く、川谷は妻ともベッキーとも別れて「とっとと他の女と一緒になっちゃったらいいんですよ。ゲスを貫いたら世の中が『ベッキーかわいそう』となる。むしろ本当にベッキーのことを思ってるなら、そういうのもあると思うんですよ。自分が悪者になるという‥‥」と主張。窮地のベッキーを救うべく、世間からの同情を誘うための方法をアドバイスしてみせた。

 だが、そんな“ベッキー救済策”を知ってか知らずか、川谷はすでにベッキーとの決別を考えているようだ。

「一部報道によれば、川谷は事態が予想以上に大事になったことに腰が引けており、周囲には“もう別れようかな”とこぼしているようです。ベッキー同様、自身の音楽活動にも損害を及ぼし始めた状況に、終止符を打ちたいという思いなのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 しかし、一方のベッキーは「絶対別れない」と頑ななようだ。

「稼ぎ頭のベッキーがこの状況では“事務所存続の危機”と言っても過言ではありません。そこで周囲はしばらく川谷と会わないこと、その後は別れる方向で話をつけるよう説得しているようです。もっともベッキー本人は聞く耳を持たず、『絶対に別れない!』の一点張りだそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 離婚届を「卒論」と称していた川谷だが、テリーが言うように、ベッキーからの「自主退学届」を早々に提出しない限り、事態はますます悪化の道を辿りそうだ。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!