芸能

「イッテQ!」での扱いが一緒だった!ベッキーの末路はオセロ中島なのか!?

20160207becky

 出演番組をすべて降板し、休業に入ったベッキー。「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不貞行為が原因ですべてを失いつつある彼女に今後、復活の目はあるのか。そんな行く末を暗示するシーンが「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)に見られたと語るのは、テレビ誌のライターだ。

「不貞行為発覚後に放送された『イッテQ!』ではベッキーの出番が激減し、『次のコーナーです』程度のセリフしか与えられていませんでした。その様子はまるで、オセロ・中島知子の前例を再現しているかのようです。中島もベッキーのように仕切り役を務めていましたが、2011年4月に番組出演を休業。その休業前にはセリフが激減し、『お次はこちら』の一言しか発しないこともありました」

 その中島は後になって、女性占い師によりマインドコントロールされていたことが発覚。その影響は2010年後半からすでに現れており、他の出演者に対してキレるといった異常な行動が相次いだため、「イッテQ!」も含めて各番組で出番が大幅に減っていたのである。テレビ誌のライターが続ける。

「ベッキーと中島のケースで共通するのは、第三者の存在が原因で本人の精神面が不安定になっていたこと。そして休業後もその第三者に心理的に依存し続けている点です。その中島は休業の1年後に所属事務所との専属契約が解除され、現在は散発的にメディアに出演しているものの、芸能人としては終わったも同然です。よもやベッキーも同じ道を歩むのではと心配せずにはいられませんね」

 当のベッキーは不貞行為相手の川谷と結婚し、芸能界からの引退すら決断しているとの報道もある。それが本当なのか、それとも再び芸能人として活躍できるのか。ただベッキーの場合、休業前に異常行動がなかったぶん、復帰の可能性は残っているのかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論!
5
浅田舞“Eカップ”くっきり“宅トレ”番組が朝から際ど過ぎた!