芸能

あとは東山家のOKを待つだけ!?木村佳乃にベッキー後釜説が急浮上

20160210kimura

 人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)をベッキーが降板したことで、なんと新レギュラーに木村佳乃を推す声が高まっている。

 木村は、今年1月4日に放送された「世界の果てまでイッテQ!新春2時間スペシャル」に初出演。人気コーナー「温泉同好会」の“新弟子”として、オーストラリアでの体当たりロケに参加し、女芸人顔負けの“仕事ぶり”を見せ、注目を集めていた。

「この番組のロケは本当にガチ。実力派女優の木村ですら特別扱いされることはありませんでした。蛾の炒め物というゲテモノ食いをはじめ、バンジージャンプ、手ぬぐいのほっかむり付きの水着姿まで披露。自ら掘った天然温泉に入浴するシーンでは、ユーモアたっぷりにダチョウ倶楽部・上島でおなじみの“押すなよ、押すなよ”ネタもやりきっていました。ロケのフィナーレでは、いとうあさこや椿鬼奴などの女芸人たちに交じって、AKB48に扮した姿で『恋するフォーチュンクッキー』を披露。現場では女芸人たちともすぐ意気投合したようで、“よっちゃん、よっちゃん”と呼ばれて早くも馴染んでいる様子でした」(テレビ誌記者)

 役柄もあり、これまで圧倒的にクールな印象が強かった木村。視聴者たちもこの予想外の“ギャップ”に、すっかりトリコにさせられてしまったようだ。

「すかした女優かと思いきや、面白くて好感度が上がった」「女芸人たちが脇役になっていた。この日バービーも初参戦だったけど、完全に食われていたね」「体を張ってはいたものの、決して元来の上品さを失っていなかったのがさすが」などと、バラエティ班としての木村の評価はいまも上昇中だ。

「夫の東山紀之が木村のバラエティ売りに難色を示しているとの報道もあるので、東山家の家族会議の結果しだいではないでしょうか」(芸能ライター)

 女芸人たちはふんどしのヒモを締め直しておいたほうがよさそうだ。

(臼田鞠子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
2
消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?
3
「ブラックペアン」降板危惧も!? 加藤綾子に囁かれ始めた「健康不安説」の根拠
4
フジ鈴木唯、「美脚の間のスジ見せ一発」アクシデントで“カトパン超え”!
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ