芸能

女子高生を空想して…キンコメ高橋の異常行動にバナナマンは気付いていた!?

20160304kinkome

 お笑いコンビ「キングオブコメディ」の元メンバー・高橋健一の初公判が3月2日に行われた。高橋は過去20年間、都内の高校から女子生徒の制服など約600点以上を盗んだとして罪に問われていた。

「この日、東京地裁には16の傍聴席をめぐり、約500人が列を作りました。一部報道によると、中には高橋の女性ファンも多く並んでいたようです。そして公判では『盗んだ制服を見て女子高生を空想したり、一人で行為に及んでいた』と供述し、高橋は起訴内容を認めました。その一方で、元相方の今野は、2月28日に行われた『ビートたけしのエンターテインメント賞』で激励賞を受賞。『同じグループ内に泥棒がいたんです』と自虐トークで笑いを誘っていました」(芸能記者)

 今野といえば、最近は「下町ロケット」(TBS系)や「真田丸」(NHK)など、人気ドラマに立て続けに出演し、俳優として一定の評価を得ている。そのため今後は、ドラマや映画をメインとして活躍していくとも噂される。

 そんなコンビ間の明暗を分けることとなった今回の事件だが、世間を特に驚かせたのは、高橋が20年もの間、窃盗や侵入を繰り返していたという点である。それほど長きにわたり犯行に及んでいた彼に、周りの芸人は誰も気が付かなかったのだろうか。

「高橋の逮捕後、彼の異常性を知っていたと思われる芸人たちの発言が続々と注目されています。まず同じ事務所に所属するアンジャッシュの渡部建は、数年前のあるインタビューで『高橋の全部が世間にバレたら、テレビに出れない』と薄々感づいていたとも取れる発言をしていたり、プライベートで交流のあったバナナマンは、過去のラジオ番組で共演した際、『何か盗んでないか?』と冗談ながらも執拗に2人が尋ねるという流れもありました」(前出・芸能記者)

 当時は冗談で済まされたやり取りだが、今となっては笑えない発言となってしまった。高橋が罪を償った後、はたして手を差し伸べる芸人は現れるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”