芸能

「めざましテレビ」次期MCの永島優美アナが人気アナになれない理由とは!?

20160304nagashima

 視聴率トップが定位置だったフジテレビの朝の看板番組「めざましテレビ」が、先月の月間平均視聴率で日本テレビの「ZIP!」に抜かれる非常事態となった。

「『めざましテレビ』はフジがトップの座を守り続けてきた数少ない番組。しかも、4月には加藤綾子アナが退社に伴って降板することが決まっています。企画もマンネリ化して、いよいよ最後の牙城も崩されるのかと、スタッフは戦々恐々としていますよ」(テレビ関係者)

 絶大な人気を誇ったカトパンに代わって、次のメインMCを務めることになったのが、“ユミパン”こと永島優美アナである。

「入社当時は、父親である元Jリーガーの永島昭浩の七光りでコネ入社したと言われ、バッシングもされましたが、性格もよくスタッフ受けもいいと最近は好評です」(前出・テレビ関係者)

 そんな永島アナは2015年には写真週刊誌「FLASH」の報道で熱愛が発覚。

「相手は関西学院大学時代の同窓生で、タレントやスポーツ選手でもなければ、イケメン青年実業家でもなかったため、かえって好感度がアップしました。学生時代にチアリーダーを経験しているだけに、一見派手な感じがしますが、カトパンのような“危険なニオい”がしない。『好きな女子アナ』ランキングで上位に来ないのは、そのあたりが原因かもしれません」(週刊誌記者)

 確かに、メインMCとしては、いささか地味な面は否めない。実際、「ZIP!」との差はますます広がりそうと見る業界関係者は多い。

「カトパンの後釜と言われましたが、抜擢された『ユミパン』ではあまり視聴率が取れませんでした。今回も局アナ以外の女性タレントをメインMCに据えたほうが良かったと思います」(フジテレビ関係者)

 永島アナの抜擢が、「めざましテレビ」復活のきっかけになるのか。それともフジの凋落が決定的になるのか。どちらにしろ、彼女がキャスティングボードを握っているのは間違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃