芸能

史上最低の月9ドラマに!?有村架純「いつ恋」に迫る2つの危機!

20160304arimura

 フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が苦境に陥っている。第7話を終えた時点で平均視聴率は9.8%止まり。最低目標の10%台に乗せるには残り2話で平均10.8%を稼ぐ必要があり、現状ではかなり厳しい状況だ。しかも、「いつ恋」にはもう一つの危機が迫っているという。テレビ誌のライターが解説する。

「同局の水10ドラマ『フラジャイル』に平均視聴率で負ける可能性があるのです。現時点での差は0.31%に過ぎず、逆転の目も十分にあります。下手をすれば10%割れと局内首位陥落というダブルショックに見舞われてしまい、主演の高良健吾とヒロインの有村架純に連ドラ失格の烙印が押されかねない状況です」

 なお月9ドラマが、同クールのドラマに負けた前例は皆無ではない。顕著な例としては2014年4月クールに「極悪がんぼ」(9.9%)が「続・最後から二番目の恋」(12.9%)に惨敗したケースがあげられる。だが今回は、そんな過去を下回る低レベルな争いになっているのだ。前出のテレビ誌ライターが続ける。

「こんな低空飛行のままだと『いつ恋』と『フラジャイル』の両方が10%割れするという最悪の結果になりかねません。そうなると厳しいのは、やはり『いつ恋』のほう。月9ドラマでの10%割れは『極悪がんぼ』のみで、不名誉な2例目になるばかりか、史上最低の視聴率を記録する可能性すら残っていますからね」

 ドラマが惨敗した場合、汚名を着せられるのは出演者たちのほうだ。だが「いつ恋」に関しては、視聴者の共感を得られない物語を垂れ流してきた制作陣や脚本家の責任も小さくない。高良や有村のファンにとっては、「この惨敗ぶりを見てきっと泣いてしまう」という思いだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ