芸能

「フラジャイル」が視聴率で逆転!「いつ恋」は有村架純の黒歴史に決定!?

20160311arimura

 伝統の月9ドラマがまさかの2位に転落だ。3月9日放送の水10ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)がシリーズ最高の視聴率10.6%をマーク。これにより平均視聴率も9.69%と上昇し、同局の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(9.66%)をわずかながら上回ったのである。この結果を当然と語るのはテレビ誌のライターだ。

「放送当初から『いつ恋』の出来映えを批判し続けてきましたが、ついに視聴者からも見放されたようですね。とくに注目したいのは、視聴率が8%台に低迷した回の多さ。『フラジャイル』では1回しかないのに対し、『いつ恋』では4回にものぼっています。しかも『フラジャイル』のほうは、日本女子がメダルを確定させた世界卓球(12.1%)に視聴者を奪われたのは明白。そんな例外を別にすれば、本当の差は現在の数字以上に大きいはずです」

 このままの調子で行くと「いつ恋」は一桁台に沈み、月9史上で2回目の屈辱を味わうことになる。そうなってくると矛先はヒロインの有村架純に向かいそうなものだが、有村サイドでは早くも次のステップに目が向いているというのだ。映画ライターが言う。

「すでに『いつ恋』がオールアップしていることもあり、最近の有村は映画づいていますね。3月19日には『僕だけがいない街』、4月23日には『アイアムアヒーロー』とヒロインを務める映画が相次いで公開。『僕だけがいない街』の舞台挨拶では司会者と楽しげな掛け合いを見せるなど、彼女にとっては映画こそがホームグラウンドなのでしょう。こうなったら『いつ恋』は黒歴史として封印してしまい、2016年は映画の年だったことにすべきかもしれません」

 3月4日の日本アカデミー賞でも新人俳優賞と優秀主演女優賞をダブル受賞した有村。それらの賞をもたらした出世作「ビリギャル」にあやかって、「いつ恋」も“ビリドラマ”だったことにしてしまうのはいかがだろうか?

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
5
広末涼子、「性の教育&快楽を告白」四十路艶(2)ヒップ割れ目まで限界肌魅せ!