芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(9)小倉優子、時東ぁみは“キャラ”に悩み抜いた末に…

20160321idoli

 アイドルたるもの、与えられたキャラクターに徹するのも大きな仕事。近年の代表例は、小倉優子が扮した「こりん星人」になるだろう。どんなにツッコまれても「こりん星はあるんです!」と突っぱねてきたが──、

「こりん星は09年でやめたんです。これからは等身大の私でいこうかなと。今までこりん星をありがとうございました」

 10年2月のイベントで、そんな決別宣言。人気の「しくじり先生」(テレビ朝日系)でも、こりん星人というウソ設定を10年も演じたことを反省していた。

 ところが昨年、スマホアプリ「ポケコロ」のCMで再び、こりん星が復活している。等身大になったのではなかったか?

 続いては、メガネっ子アイドルというジャンルを確立した時東ぁみだ。昨年6月1日、ブログにてこんな心境をつづった。

「10年目を節目に終わりにしようかなと。特に理由はないんだけど、アラサーだしね」

 何とも後ろ向きな発言だが、これはグラビア活動に対してのもの。この翌月に発売された写真集は、過去最大級のきわどさが話題になったが、それ以上のエスカレートを拒んだ形だろうか‥‥。

 壇蜜によって「小蜜」と命名された副島美咲も、昨年10月に小蜜キャラの卒業を明言した。

「作っていたキャラでした。80代のおじいちゃんとつきあったことがあるというのも全部ウソです、ごめんなさい。壇蜜さんには、勝手にあやかって申し訳ないと土下座したいです」

 自前キャラへの脱皮は吉と出るだろうか。最後は、日本での活動に見切りをつけたGカップアイドルの葉加瀬マイ。昨年5月のイベントでのこと。

「日本と韓国の架け橋になれるような仕事をめざしていきます。韓流ドラマを観て韓国が好きになったので、最終目標はそこですね」

 宣言どおりに、すでに韓国でレギュラー番組も持っている。さらに念願のドラマ出演もかなうだろうか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!