芸能

八代英輝の「国際弁護士」は大丈夫?タレントの肩書き偽装を見抜く方法

20160323yashiro

 3月17日放送の「ひるおび!」(TBS系)において国際弁護士の八代英輝氏が、室井佑月から「国際弁護士、大丈夫?」と肩書きを心配されたエピソードが明かされた。そんなタレント弁護士やタレント医師に、ショーンKばりの経歴詐称をしている人物はいないのか。資格について詳しい週刊誌記者はこう語る。

「弁護士は弁護士会名簿に氏名が記載されており、登録した氏名を用いる義務があるので、詐称することは不可能でしょう。医師の場合も氏名などを厚生労働省が管理する医籍に登録する義務があり、こちらもやはり詐称は不可能。しかも弁護士や医師では、その肩書きを詐称すること自体が法律違反となります。ニセ医者が摘発されるのは法的な理由があるからなんです」

 一方でショーンKが詐称していた経営コンサルタントはとくに資格が必要ない職種だ。こういった経歴の真偽はどうやって確かめればいいのか。前出の週刊誌記者はこんな方法を提案する。

「どんなに優秀な大学や大学院を卒業していても、いきなり個人でコンサルを始めるのは不可能なので、経歴には必ずコンサル会社や投資銀行、証券会社などの名前が記されているはずです。ただし悪知恵のある人物なら、山一證券のように倒産した企業の名前を騙るケースがあるかもしれません。そんな場合にはいま手掛けているクライアントの企業名を確認するといいでしょう。もし過去の事例しか持ち出さない場合は、怪しい可能性が高いですね」

 ちなみに学歴詐称をする人物は、受験科目や履修科目などの詳細を問われると「昔のことなので忘れた」と言いがち。だが、高学歴な人物ほどそういった細部をよく覚えているものだ。もし周りに怪しい人物がいたら、忘れっぽさをアピールしていないかどうかに気を付けるといいかもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり