スポーツ

「フィギュア世界選手権」で高橋大輔より先に表彰台に上っていた日本人とは?

20160330takahashi

 3月30日から熱戦が繰り広げられている「フィギュアスケート世界選手権2016」。過去をひも解けば、男子の競技が放送されない時代もあった。あまりに注目されない状況に「いつかこの状況を変えてやる!」と高橋大輔元選手が奮起し、男子のフィギュアスケートにも視線が集まるようになったことはよく知られている。

「高橋の活躍が突出していたことと、高橋が『世界選手権2010』で金メダルを獲得した時に“日本人初”と騒がれたため、世界選手権の初表彰台も高橋大輔だと思われているフシがありますが、実は世界選手権で初の表彰台に上ったのは高橋大輔の優勝からさかのぼること33年前。現在は競技解説でお馴染みの佐野稔氏なんです。77年に行われた東京での世界選手権大会で3位に入って、それは大騒ぎでした。その後02年、03年にはどちらも3位で、解説者としても高橋のジャンプのコーチであった本田武史氏が表彰台に上りました」(スポーツ誌記者)

 2人とも、解説では「こんなこと僕らはできない」「レベルが違う」と褒め称えているが、フィギュア界において日本がまだまだ世界と肩を並べるのが大変な時代に、驚くべき偉業を成し遂げていたのだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の膨らみが気になる?乃木坂46生田絵梨花、「全力TT兄弟」動画も絶賛の嵐
2
有安杏果、精神科医との交際発表で噴出する「芸能界全体を敵に回す」危惧!
3
菅田将暉「3年A組」はいきなりの最終回ネタバレで視聴者の獲得に成功!?
4
視聴率低迷「いだてん」を救うサプライズ出演者は“のん”でなくアノ女優!?
5
木梨憲武、四半世紀ぶりの「とんねるずライブ」“本格始動”をノリノリ報告中!