社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「就寝前に飲むなら抗アレルギー薬か漢方か?意外と知らない花粉症の基礎知識~その2~」

20160407y

 花粉症の話の続きです。いよいよ4月を控えピークの時期を迎えつつあります。すでに花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 花粉の量は、多い年と少ない年がありますが、これは前年夏の日射量と降雨量に関係します。猛暑日が続き雨が少ない夏の翌春には、花粉の飛散する量も多くなります。まさに今年の春も花粉の量がトップクラスの多さのようですから、注意が必要です。

 先週は、花粉症対策として、「鼻を濡らす」ことが花粉症予防につながると説明させていただきました。中でもワセリンは効果てきめん。むずがゆくなる目の下や鼻の周辺や鼻孔に塗ると、粘膜に付く花粉をかなりの部分でブロックしてくれます。個人差があるもののかなり有効で、かなりの予防効果が期待できるでしょう。

 一方、大多数の患者さんは薬を服用している場合も多いはずです。では、ここで質問です。花粉症の薬を就寝前に飲むなら抗アレルギー薬と漢方薬のどちらがいいでしょう?

 一般的に花粉症の抗アレルギー薬には2つの副作用が報告されています。「口が乾く」と「眠気が出る」です。どちらも抗ヒスタミンという成分の特性で、特にトラックやタクシーの運転手さんは仕事中には服用しないほうが賢明です。

 現在、医者はさまざまな薬を処方していますが、トップクラスの効き目と言われるのが「ジルテック」です。即効性が強い反面、眠気に襲われるため、就寝前に飲むのが効果的です。

 逆に、眠気を抑えるように作られた「アレグラ」などは、その分効き目も弱いという弱点があります。そこで鼻づまりに対して効果のない「アレグラ」に対し昨年、プソイドエフェドリンという成分を加えた新薬「ディレグラ」も出ています。ただ、いずれの薬も眠気を抑えるといっても個人差がありますので、運転中の服用などは控えてください。過信は禁物です。

 対して、花粉症などのアレルギー症状緩和のために処方された「小青竜湯」などの漢方薬には麻黄と呼ばれる成分が含まれています。これは副作用として「覚醒」作用があります。つまり就寝前に服用すると眠れなくなってしまいます。漢方薬は「副作用がない」と勘違いされる患者さんも多いですが、市販薬を手に取る場合でも成分表に目を通して確認しておくといいでしょう。

 実際、医師の間では、こうした花粉症薬の特性を利用して、出勤前に抗ヒスタミンと漢方薬を一緒に飲むドクターも少なくありません。これは「眠気」と「覚醒」が相殺し合って、副作用を最小限にする効果が期待できるからです。

 また毎年、花粉症の薬を飲み始めるタイミングについて聞かれることが多々あります。特にピーク時期が近づくと「今から飲んでも間に合いますか?」と尋ねられます。

 実は花粉症の薬には2つのタイプがあります。1つは花粉の飛散が本格的になる2週間ぐらい前から飲む薬で、初期症状が出る前に服用すると発症が抑えられます。「インタール」や「シングレア」が代表的です。花粉症が始まってから服用する即効性の薬には「ストナリニ」などが知られています。

 ただどちらも花粉症の薬は、高血圧薬のように、年間を通して常用する必要はありません。なぜなら花粉症の多くは「バレンタインデーからゴールデンウイーク」と期間も限られており、この間、雨の日を除くと、服用期間は2カ月間前後です。起床後、くしゃみが3、4回出た日なら服用、出ない日は薬をポケットに入れて出かけるようにしてください。

 備えあれば憂いなし。花粉症対策でも有効なのは言うまでもありません。

■プロフィール 秋津壽男(あきつ・としお) 1954年和歌山県生まれ。大阪大学工学部を卒業後、再び大学受験をして和歌山県立医科大学医学部に入学。卒業後、循環器内科に入局し、心臓カテーテル、ドップラー心エコーなどを学ぶ。その後、品川区戸越に秋津医院を開業。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ