芸能

乙武洋匡の「不貞」共犯者だった!冠番組が放送された古市憲寿氏に批判殺到

20160331ototake

「週刊新潮」が報じた乙武洋匡氏の不貞騒動について、個人投資家で作家の山本一郎が3月28日、不貞旅行のダミーとして同行した男性の1人が、社会学者の古市憲寿氏であることを暴露した。

「乙武氏は不貞疑惑のある女性と旅行に行く際、その関係を隠蔽するために、ダミーとなる男性を同伴させていたと言われています。そして今回、山本氏が執筆した記事によると、そのうちの1人が古市氏だったといいます。古市氏といえば、近年は様々なテレビ番組でコメンテーターとして活躍し、知名度が上がってきていますから、ネットでは『共犯者だったのか』とバッシングの声が高まっています」(芸能記者)

 乙武氏の不貞騒動が出た際、友人でもある古市氏は自身のツイッターで「庇う気はありません」としながらも、今回の乙武氏の行動が世間一般の人が描く「不貞」とは違うものに感じたと、擁護とも取れる発言をして注目を集めていた。

 そんな中、古市氏による初の冠番組「古市ドア」(フジテレビ系)が、3月29日に放送された。この番組は彼がMCを務め、個性的なゲストと対談していくという企画だったが、その内容に関して、視聴者から辛辣な意見が続出したという。

「番組の後半は、モデルの藤田ニコルと一緒にカラオケを歌うという流れでした。しかし、古市氏は司会という立場でありながら、いくら藤田から歌を勧められても『(曲が)わかんない、わかんない!』という言葉を繰り返すだけで歌うことを拒否。その後も、まったく同じやり取りが永遠続くだけの中身がないものだったため、『これ放送事故だろ』『放送していいレベルじゃない』『やはりMCは無理だったか』と視聴者からは厳しい意見が飛び交いました」(テレビ誌記者)

 今回の放送が好評ならば、レギュラー化の可能性もあるという「古市ドア」。だが、視聴者の反応を見る限り、バラエティ番組のMCというポジションよりも、やはり脇から軽い毒を吐くコメンテーターの方が似合っているのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!