芸能

石坂浩二降板後の「鑑定団」の“変わらなさぶり”に疑問視の声

20160409ishizaka

 石坂浩二の発言カット騒動で注目を浴びた「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)。4月5日、石坂降板後、初めての放送があった。

「福澤朗の新MCと、セットが明るくなったこと以外、特に変化はありませんでしたね。あるとすれば石坂の発言がほとんどなかったのに比べて福澤は今田とかけあったり、依頼人と話したりしているシーンがあったあたりでしょうか」(女性誌記者)

 石坂に対するパワハラが噂され、追われるように去っていった印象が拭い去れないこの番組。ダークなイメージを払拭するには、大幅な変化があってもよさそうなものだが。

「大筋で何も変わっていないということこそ、番組が石坂を降ろしたかっただけだということの表れのように思います。意図があってのMC交代なら、その意図に沿って番組構成も変えるはず。“骨董品の素人”という今田と立ち位置がかぶる福澤をMCに起用したところからも、そもそも改編の意図は感じませんでしたが」(番組制作会社関係者)

 初回の視聴率は10.6%とまずまずのスタートだが、「どう変わったのか」を確認したかった視聴者もいたはず。キャストが変わっただけでは、今後のファン離れは想像に難くない。

(大門はな)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?