芸能

黒木華では無理だった?ドラマ「重版出来!」に最上もが出演でヒロイン交代!?

20160411kuroki

 4月12日スタートのドラマ「重版出来!」(TBS系)に、人気アイドルグループ・でんぱ組.incのメンバー、最上もがの出演が決まった。“金髪の異端児”との異名で知られる最上は、昨年12月発売の写真集が男性ファンを喜ばせるなど、アイドル離れしたゴージャスボディがチャームポイントの一つだ。

 今作では滝藤賢一が演じるマンガ家を振り回す彼女として、肌見せ度の高い服を着るという最上。その出演に関して「彼女がそうだったのか」という声もあるという。テレビ誌のライターが出演する。

「本作品のキャストには艶っぽいタイプが欠けていたのです。黒木の元チームメイト役を務める武田梨奈は美人ですが、元柔道部という役柄もあって艶っぽさを押し出すことはなさそう。そんな女っ気の少なさを振り払い、男性視聴者を惹きつける最上の出演が明かされたことで、作品への注目度もがぜん高まっているようです」

 それなら放送の前週というギリギリまで引っ張らず、もっと早くに発表すれば良かったのでは。でんぱ組.incが4月2日まで春ツアーを行っており、メンバーのソロ仕事に注目を集めたくなかったという理由も推測されているが、テレビ誌のライターはこう推察する。

「高い演技力を買われてヒロインに抜てきされた黒木ですが、ルックス面での訴求力はかなり弱いというのが正直なところ。これで最上の出演が早い時期に発表されていたら、黒木より最上ばかりに注目が集まる逆転現象になっていたことでしょう。それを防ぐためにあえて美人キャラの登場を封印していたのでしょう」

 真相はともあれ、演技力に定評のあるヒロインとに、艶っぽさで人気のアイドルという組み合わせは、なかなかの破壊力を秘めていそうだ。発売後すぐに重版が決まった原作マンガと同じく、早期に結果を出すことも期待できるかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス