芸能

「しょせん綺麗ごと!」加藤浩次「極楽とんぼ」への執着に視聴者が猛批判

20160414kato

 極楽とんぼの加藤浩次がコンビ復活への想いを打ち明けるも、ここぞとばかりに批判的な意見が目立っている。

 10日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」に出演した加藤は、坂上忍、恵俊彰と対談。

 各局の人気情報番組の司会者が集結したわけだが、坂上から「(極楽とんぼ)復活しないんですか?」と直球な質問が飛ばされ、加藤は自身の率直な気持ちを明かした。

 加藤は「根底には極楽とんぼでやってきたというのが絶対ある」と語り、相方である山本圭壱への感謝の気持ちを伝えたうえで、「パツンって10年前に止まっていることが納得いかなくて。できることならもう1回やって決着をつけたいです」とコンビ復活を目指していることを明言した。

 しかし、山本が芸人として活動を再開して1年半近くが経過しているが、なかなかテレビ復帰できないのが現状だ。この加藤の発言について「いつも安全地帯から綺麗ごとを言うだけ」「本当に復活させたいのなら吉本を辞めるくらいの男気を見せてほしい」「山本のところまで降りていけば復活なんて簡単にできる。だけど今の仕事は失いたくない。それは都合がよすぎる」など、加藤の立ち位置こそが問題だと批判する声が今回は非常に多くあがった。さらには「復活したところでそもそも面白いのか?」という、不必要論さえ唱える声もあった。

「山本が騒動を起こし吉本興業を解雇されたのは約10年前のこと。それ以降、加藤はピンで活動を続けてきたわけですが、いまや年収5億円以上と言われています。それを捨ててまで極楽とんぼ再結成は考えづらい。つまり、加藤が語る言葉の裏には、自分の人気に乗じて山本を許してやってくれないかという身勝手なニュアンスを感じますね。可能性があるとすれば、レギュラー出演するバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)での一時的復活しか考えらないわけですが、それも難しいでしょう。女性をないがしろにした騒動で干されたタレントを使うことは、スポンサーが首をタテに振りませんから」(エンタメ誌記者)

「めちゃイケ」でネタ披露をして視聴者投票で復活を決めるなどの方法をとれば、賛否あれどそれはそれで視聴率は稼げそうだが‥‥。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
4
巨人・丸佳浩に原監督の「冷酷ダメ出し」崖っぷち外様の悲哀
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…