芸能

「大食い選手権」中村ゆうじが22年秘話を“卒業”満腹告白!(3)食事に行ったら店が激怒した

20160421p3rd

 すごいと思うのは、ロケ終わりの夕飯の時。試合後でも、選手はみんなきっちり参加するんですよ。夕飯は別腹(笑)。食べることが本当に好きなんです。試合が終わって緊張感もないから、オンエアよりも食う量がすごいんじゃないかな。2時間くらいはざらに食べ続けていますね。ほら、バイキングに行くと試合と違っていろんな料理が食べられるから飽きないみたいで。

 ヨーロッパロケに行った時にはこんなこともありました。赤阪さんとジャイアント白田、僕とスタッフの4人で、撮影後にレストランに行ったんです。そしたらあまりにもサービスのパンやら何やらをガッバガバ食べるもんだから店員さんが「ふざけてんのか!」って怒りだしちゃって。僕がつたない英語で「この人たちは日本から来た大食いの選手で‥‥」って説明して謝るハメになってね。当の本人たちは「食べ足りないからもう1軒ハシゴしましょうよ」なんて言ってる。局が代金を出してくれるもんだからここぞとばかりに。

──

 選手同士での色恋は?こう問いかけると、中村は「これは言っちゃっていいのかな‥‥」と少し戸惑いながら、こっそり明かしてくれた。

──

 みんなめちゃくちゃ仲がいいんですよ。試合で優劣をつけるわけだけど、終わっても全然ギスギスしてない。知り合った選手でしょっちゅうつるんで、どこかに何か食べに行ったりしています。そんな和気あいあいとした関係だから、大会中に選手同士が仲よくなってカップルができたことも過去にありました(笑)。ちょっと個人名とかは控えさせてもらうけど、やっぱり同じ大食いの身として、わかり合えるところがあったんでしょうね。

──

 大食い実況というライフワークに一区切りつけた今、自身と番組の今後について、どのような展望を持っているのかを聞いてみた。

──

 僕は、もともと役者の勉強をしに福岡から東京に出てきて、パントマイムと出会って、それを身につけて今がある。「本線に帰るべきかな」と思っています。あと、元ゆーとぴあのホープさんとコントグループを組んでいるんですよ。僕も今年で60歳になるから、これからは60代以上の方をターゲットにしたお笑いにもチャレンジしていきたい。

 番組に対しては、初めて大食いをレポートしてから22年培ってきたチームワークの中、僕だけが戦線離脱して非常に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが、だからこそ次の司会者の方が入ることで新しい番組、新しい大食いになってくれたらいいなと心から思います。僕が見たことないエンターテインメントとして大食いが生まれ変わってくれたら、こんなに最高なことはないですね!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”