芸能

コネ入社の成功例!?「めざましテレビ」新MC・永島優美アナはカトパン級の器!

20160415nagashima

 フジテレビの看板アナウンサーとして多くの人気番組を担当してきた加藤綾子アナが、今月末で同局を退社。フリーアナウンサーに転向する。

 カトパンが在局中に担当していた「ホンマでっか!?TV」や「クイズやさしいね」などのバラエティ番組は退社後も引き続き出演する運びだが、朝の情報番組「めざましテレビ」のMCは1日の放送をもって卒業。出勤前にカトパンから“元気”をもらっていたというサラリーマンも多かっただけに、彼女の抜けた穴は非常に大きい。

 それだけに後任の新MC・ユミパンこと永島優美アナに注目が集まっていたが、なかなかの高評価を得ているようだ。

 入社3年目の永島アナは入社半年で情報コーナーを担当するサブキャスターとして同番組に出演。MCになっても何一つ気負うことなく仕事をこなしている。

 また6日の放送では、12年から同番組のMCを務めている大先輩の三宅正治アナが些細なミスをすると、「三宅さん、いろいろちょっとミス多いですよ。やめてもらっていいですか?」と、笑顔で説教。三宅アナも「すみません。永島を支えなきゃいけないのに、支えられているというね」と謝るしかなかった。

 こうしたやり取りやここ数日の仕事ぶりを見た視聴者からも「ユミパンなかなかイケてるじゃん」「三宅アナとのコミュニケーションも好き」「カトパン降板してどうなるか不安だったけど、意外に観られるな」と好評だ。

「永島アナの父は元サッカー日本代表で、現在は同局の番組にも出演するスポーツキャスターの永島昭浩氏。こうした事情から入社当初はコネ入社呼ばわりされていましたが、よく噛むことで知られている父とは対照的にアナウンス能力はかなり高い。また、アナウンサー数名で踊るダンス動画では彼女のキレキレな全力ダンスが話題になるなど、思いっきりの良さもあり、十分にカトパンクラスまで成長できる器だと思いますね」(女子アナウォッチャー)

 この勢いでフジテレビの新エースとなるか!?

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」