芸能

今度は小汚いハラスメント男!福山雅治、月9に続き主演映画も討ち死に濃厚?

20160513fukuyama

 福山雅治のドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の平均視聴率が下がり続けている。初回10.6%、第2話9.1%、第3話9.4%、第4話8.5%と推移した。

「番組スタート前にバラエティ番組でドラマの番宣をやってはみたが、一向に盛り上がらなかった。フジテレビはすでに福山ドラマに見切りをつけ、早々と7月スタートの月9のPRを開始。桐谷美玲とイケメン俳優らの制作発表会見を生配信するなど、視聴率の獲得に躍起ですね。月9史上最低視聴率を更新しそうな福山ドラマを、まるで『なかった』ことにしようとしています」(テレビ雑誌記者)

 そこで心配されているのが、6月のフジテレビの株主総会と、10月公開の福山主演映画「SCOOP!」の討ち死に予想だ。2013年6月にトップに就任した亀山社長は人事異動と長寿番組打ち切りなどで大ナタを振るったが、結果を出せずにいる。看板ドラマである月9の爆死で、社長退任の声も囁かれている。

「日枝会長の強力な後ろ盾があるのですぐさま社長退任ということはないでしょうが、株主総会当日の大荒れは間違いなさそうです」(スポーツ紙記者)

 10月公開の映画は「バクマン」「モテキ」などのヒットメーカー、大根仁監督の新作。福山が演じるのは酒、女、ギャンブルに目のない借金持ちの中年パパラッチである。福山は「ずっと演じてみたかったタイプの役」とノリノリだが、髭面の小汚い扮装で、ハラスメント発言常習者という設定だけに、どこまで受け入れられるやら。コンビを組む新人記者(二階堂ふみ)との濃厚シーンもあるそうで、これまでのさわやかイケメンのイメージとは真逆の問題作だという。

 ドラマに引き続いてここでもファンにソッポを向かれるかもしれない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発