エンタメ

梶原一騎の「御殿と遺品」危機で長男を独占直撃!(4)“傑作遺産”をどう守っていくか?

20160519a4th

 梶原一騎が生誕してから80周年を迎えた今、「梶原家」は大きな問題に直面している。昨年4月6日、児童養護施設の子供を支援するNPO法人「タイガーマスク基金」の名誉会長を務めていた篤子さんが、脳出血でこの世を去ったのだ。長男・高森城氏が苦渋の表情でこう語る。

「母が亡くなり、相続人の誰かが受け継ぎ活用していかなくてはなりませんが、それには家の規模が大きすぎますし、維持費も負担になります。早晩、何らかの形で処分することは避けられないかもしれません‥‥」

 69年8月、東京都練馬区大泉に購入した約170坪の土地に建てられた豪邸は門から玄関の床に大理石が敷かれ、家の中にある応接室の入り口は、自動ドアが設置されている。応接室には酒好きの梶原氏が出版関係者らを招く目的でホームバーも造ったが、やがて本人は夜の街に消えることが多くなり、家で飲むことはあまりなかったようだ。

 しかし家主のいなくなった部屋には、今も貴重な原稿の数々や、トレードマークのサングラスなどが往時のまま置かれている。

 自宅のある練馬区は、日本アニメ発祥の地として知られ、90社を超えるアニメ制作関連会社が集まっている。その場所に「梶原一騎資料館」があれば、また町の名所として魅力が増すと思うのだが‥‥。

「練馬区の行政関係者の方に相談していますが、今のところ、具体的なお話には至っていません。父は熊本県とも縁があるので熊本に資料館を建てることも検討したのですが、今回の地震によって実現は厳しくなりました。資料館として残すことは母の希望でもあり、ただ作品を並べるだけではなく、訪れたファンが当時のままの空間を楽しんでもらうために、どうすればいいのか。行政や皆さんの力を借りて、できるだけ残す方向で模索しています」

 3月下旬には、東映アニメーション60周年企画の一環として「タイガーマスク」のアニメ化が発表された。それでも城氏にはやりきれない思いが残っている。

「最近、格闘技関係者と話をする機会がありました。現役のチャンピオンでも梶原作品を読んだことがないそうで、とてもショックを受けました。このまま父の作品が埋もれてしまう前に、何とか行動に移して、次の世代に伝えていきたいです」

 試練との闘いこそ梶原作品の真骨頂。父の名を冠した数々の「傑作遺産」をどう守っていくのか。闘いのゴングは鳴ったばかりだ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”