芸能

前田敦子が芦田愛菜より格上に?主演ドラマが「OUR HOUSE」を蹴散らす好調ぶり

20160516maeda

 前田敦子が濃厚キスなどの艶シーンに挑戦していることで話題のドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)が好調だ。5月11日深夜放送の第4話では視聴率3.4%をマーク。2.1%発進だった初回から大きな伸びを見せており、事前の予想を裏切るヒットとなっている。その好調ぶりについてテレビ誌のライターが解説する。

「本作品が放送スタートする0時12分は、本来なら視聴率がガタ落ちする時間帯です。TBSで言えば『NEWS23』を見終わった時点でテレビを消す人が多く、24時台の視聴率1%はプライムタイムの2.2%に相当すると言われています。その計算でいくと『毒島ゆりこ~』の最新回は7.5%に相当し、ドラマが低調な昨今ではなかなか健闘している数字と考えていいでしょう」

 そんな好調ぶりに加え、主演の前田に関しても聞こえてくるのはいい話ばかり。「演技は下手」という声はまだ多いものの、本人がこのドラマを楽しんでいるのは確かなようだ。その姿は、視聴率が低迷するドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)で主演を務める芦田愛菜と対照的だと、前出のテレビ誌ライターは指摘する。

「芦田に関してはダブル主演のシャーロット・ケイト・フォックスと現場で一言も口を利かないとか、所属事務所がフジテレビにプレッシャーを掛けているなど、いい話を聞きません。そして視聴率は3.8%までダダ落ちし、『毒島ゆり子~』に肉薄される始末。もし視聴率で逆転されようものなら、前田より数字を稼げないというレッテルが貼られるのは確実でしょう」

 ちなみに芸歴では前田のほうが先輩。女優歴に限っても前田は2008年に連ドラ初主演を果たしており、2009年デビューの芦田より先輩なのである。それでも女優としての格は芦田のほうが上だとするのが一般的な見方だったが、この調子では名実ともに前田が芦田を上回る可能性も低くなさそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ
5
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)