芸能

ベッキー謝罪の「金スマ」に明らかな誤りが!その2つは似て非なるものだった

20160519becky

 ベッキーのテレビ復帰で話題となった5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)。ベッキー効果のお陰で視聴率も上々だったが、その放送内容に明らかにおかしい点があったというのだ。「ひとり農業」のシーンだったそうだが、自らも家庭菜園を実践する女性誌ライターがこう説明する。

「それはラッキョウとエシャロットを収穫するシーンです。両方を食べ比べた秋野暢子さんが『まったく同じもの』と感想を口にし、さらにナレーションでは『ラッキョウを早採りしたものがエシャロット、基本的に同じ野菜なんだとか』と説明していました。しかし、この説明は明らかに間違っています。両者は同じネギ属ながら似て非なる野菜なんです」

 ラッキョウとエシャロットは原産地や味が異なる「同属異種」の関係。この二つが同じと言い切るのは、クロマグロとキハダマグロが同じものと言うのと一緒で、そんな寿司屋があれば大騒ぎになるはずだ。ところが日本では、生食できるように早採りしたラッキョウを「エシャレット」という商品名で呼ぶ習慣があり、食感も似ていることからエシャロットと勘違いする人が多いのである。とはいえ、テレビ番組で「同じ野菜」と言い切るのは明らかに問題だろう。

「エシャロットのみじん切りは臭い消しとして、フランス料理の付け合わせやソースに使われます。もしフランス料理店でギャルソンに『これって実はラッキョウでしょ?』なんて聞こうものなら、大恥をかきますよ」(前出・女性誌ライター)

 この日の放送はベッキー出演で注目を集めたが、ラッキョウとエシャロットのシーンには「えっ!?」と驚いた視聴者が少なくなかったはず。「金スマ」には今後の放送でキッチリと訂正してもらいたいものだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?