芸能

ベッキー謝罪の「金スマ」に明らかな誤りが!その2つは似て非なるものだった

20160519becky

 ベッキーのテレビ復帰で話題となった5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)。ベッキー効果のお陰で視聴率も上々だったが、その放送内容に明らかにおかしい点があったというのだ。「ひとり農業」のシーンだったそうだが、自らも家庭菜園を実践する女性誌ライターがこう説明する。

「それはラッキョウとエシャロットを収穫するシーンです。両方を食べ比べた秋野暢子さんが『まったく同じもの』と感想を口にし、さらにナレーションでは『ラッキョウを早採りしたものがエシャロット、基本的に同じ野菜なんだとか』と説明していました。しかし、この説明は明らかに間違っています。両者は同じネギ属ながら似て非なる野菜なんです」

 ラッキョウとエシャロットは原産地や味が異なる「同属異種」の関係。この二つが同じと言い切るのは、クロマグロとキハダマグロが同じものと言うのと一緒で、そんな寿司屋があれば大騒ぎになるはずだ。ところが日本では、生食できるように早採りしたラッキョウを「エシャレット」という商品名で呼ぶ習慣があり、食感も似ていることからエシャロットと勘違いする人が多いのである。とはいえ、テレビ番組で「同じ野菜」と言い切るのは明らかに問題だろう。

「エシャロットのみじん切りは臭い消しとして、フランス料理の付け合わせやソースに使われます。もしフランス料理店でギャルソンに『これって実はラッキョウでしょ?』なんて聞こうものなら、大恥をかきますよ」(前出・女性誌ライター)

 この日の放送はベッキー出演で注目を集めたが、ラッキョウとエシャロットのシーンには「えっ!?」と驚いた視聴者が少なくなかったはず。「金スマ」には今後の放送でキッチリと訂正してもらいたいものだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性