芸能

能年玲奈、小泉今日子の“後ろ盾”でいよいよ逆襲開始か!?

20160519nounen

 昨年4月に、それまで所属していた事務所から独立を企て、物議を醸した能年玲奈。この騒動ですっかり“お騒がせ女優”のイメージが付いてしまい、以降は業界から干されていた。そんな能年に、最近になって復活の兆しが見えてきたという。しかもその陰に、ある“大物女優”の後押しがあるというのだ。

「能年の5月10日更新のブログに、小泉今日子とのツーショットがアップされていたのです。そこで能年は、小泉と浜田真理子の共演ステージを観に行ったことを報告。“ママとツーショットのおさしん(お写真)!”のコメントとともに写真を載せていました。“ママ”とはNHK連続ドラマ小説『あまちゃん』で、母子役で共演した小泉のこと。近頃になって小泉が能年をプッシュする動きを見せています」(写真誌カメラマン)

 小泉は、原宿をテーマに書いた自身のエッセー集「黄色いマンション 黒い猫」の発売記念で行われた4月末のラジオ公開収録でも、「原宿では『あまちゃん』で能年とのシーンもあって楽しかった」と述べ、さらに能年などの後輩女優について「世話したいと思うのも欲望」と話した。

「能年は業界で生き残るためには、今が正念場と言われています。というのも、6月で今の所属事務所との契約が切れるからです。昨年の10月には唯一のレギュラーだったラジオも打ち切られ、現在の仕事は契約期間が残っている『かんぽ生命』CMだけ。1年近くも女優業から干された現状を考えると、事務所に居続ける可能性はないでしょうね」(女性誌記者)

 ここで現れた救いの神が、小泉というわけだ。

「一部では、能年が小泉の個人事務所に移籍するのではとも囁かれています。能年は小泉と同じ系列の事務所に所属していますが、芸能界のドンでもある社長から、小泉は絶大な信頼があります。もし小泉の事務所への移籍が実現したら、誰も能年に手出しはできなくなるでしょう」(前出・女性誌記者)

 いよいよ能年の逆襲が始まるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?