社会

イライラしやすい春、肝機能の低下を防ぐストレス発散法はとにかく「出す」こと!

20160520stress

 東洋医学では、春は肝の季節だという。「東洋医学でいう肝とは肝臓の働きだけでなく、全身の『気(エネルギー)』の流れをコントロールし、精神を安定させ、内臓の働きをスムーズに保つ機能も含みます」(管理薬剤師・山田徳子氏)

 しかし、春は季節の変わり目で生活環境が変わることもあり、ストレスがたまりやすい。ストレスがたまると肝の機能が低下し、消化器系の不調や疲労感、イライラ、鬱といった症状が現れるようになる。簡単に言えば、ストレスの解消が肝の強化につながるのだが、一口にストレス解消法といっても、方法は多種多様。なかなか続かない、あるいは効果が上がらないことも多い。東洋医学を研究する根本叉智子氏によれば、

「東洋医学的に体にとっていいストレス発散法は『出す』ことです」

 声を出す、涙を出すなど、とにかく体から何か出すことが大切なのだという。

 例えば、涙を出すことでもいい。日常では泣く機会は少ないが、泣ける映画を観たり、本を読んで泣いたり。思いっきり泣けば泣くほど、その後の気分は爽快になるという。他にもスポーツやサウナなどで汗を出す。大きな声を出す。ハイキングに出かけ、野山で思いっきり声を出す。カラオケもいいだろう。さらには、トイレの時間を長くとってゆっくりと出す。排泄もストレス解消になるという。

「体の中の毒素を出し切るいい機会にもなります」(三上藤雄整体院院長)

「とにかく『出す』ことを意識することが大事で、方法は何でもいい」(前出・根本氏)

 しかし、「出す」とはいっても「衝動買い」でお金を出す行為は一時的にはストレス発散にはなるが、無駄遣いが新しいストレスを生むことが多いのでオススメできない。続けて「出す」ことができそうなものからやるのがいいだろう。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
3
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
4
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論